Fandom


アルファメトロイド』(Alpha Metroid) は、惑星SR388の環境におけるメトロイドの第1進化形態。

解説

メトロイドは、惑星SR388の特殊な環境下でのみ、脱皮を繰り返すことで変態し、より強い形態へと成長することができる。アルファメトロイドは、SR388系列の幼生メトロイドが初めて脱皮をして成長を遂げた第1進化形態である。

SR388の環境下で十分に成長した幼生メトロイドは、空中から地面に降り立ち、伏せた状態から自身の外殻を内側から破るようにして脱皮を行い、アルファメトロイドへと変態する。大きさは幼生態とほとんど変わらない。頭部には一対の眼と大きな1本の角、2本の牙が生えている。本体側面には新たに4本の小さな足が形成されている。腹部は幼生態の名残でもある半透明の膜で覆われており、内部にある大きな細胞塊を起点として、毛細血管のようなものが膜の内側に向かって無数に伸びている。全身を覆う甲殻は硬度が高いが、甲殻に包まれていない腹部や口腔部が弱点となっており[1]ミサイルなどの爆発性の武器に対しては全く耐性が無く、ダメージを受けてしまう。

十分に成長したアルファメトロイドは、さらに大型になり強化されたガンマメトロイドへと姿を変える。ガンマメトロイドの詳細については該当記事を参照。

各作品における特徴

メトロイドⅡ RETURN OF SAMUS

Alpha Metroid M2

サムスの前に立ちはだかるアルファメトロイド (Ⅱ)

初登場。幼生体の外殻を破って誕生する。薄い青色に緑色のまだら模様が付いた外殻と青い目、幼生体の名残と推測される半透膜の内部には赤い細胞塊がある[2]
幼生メトロイドと同様に空中を浮遊移動することができるが、定期的に一時停止を挟みながら目標に向かうため、その移動速度は幼生態と比べると非常に遅い。敵を発見するとゆっくりと敵に接近し、体当たり攻撃を行う。
ビームウェポンやボムなどの武器ではダメージを与えることはできない。唯一ミサイルでの攻撃が有効であり、ミサイル攻撃を受けたアルファメトロイドはダメージを受け、仰け反るように後退する。ミサイルを5発受けると爆発を起こし、倒すことができる。撃破後にはメトロイドレーダーの残り個体数表示が1体分減少する。
また幼生メトロイドと同様、スクリューアタック使用中にアルファメトロイドと接触すると、相手を強引に弾き飛ばして距離を置くことができる。

メトロイド サムスリターンズ

Alpha Metroid MSR

地表エリアに出現する個体。

『Ⅱ』と同様に幼生体の外殻を破って誕生する。外見は『Ⅱ』のアートワークとは若干異なり、外殻の色は緑色で目の色は赤、本体前面の3つの牙の間に新たに口腔が形成されている。また、本体側面には未発達の小さな脚が確認できる。
弱点は本体底面にある腹部と、前面に位置する口腔部。ミサイル系統の武器が有効なほか、アイスビームビームバーストなどの装備でもダメージを与えられる。最大チャージしたアイスビームを命中させると腹部が凍り付き、連続的なダメージを与えられるほか、アルファメトロイドの移動速度を下げることが可能。突進攻撃の際にメレーカウンターを当てるとグラブシーケンスに移行し、追撃を行い絶大なダメージを与えることが可能。撃破するとエネルギーボールや各種アモ、エイオンオーブなどの補給アイテムを大量にドロップし、メトロイドDNAを1個獲得できる。また、メトロイドレーダーに表示された残りの個体数が1体分減少する。
ゲーム中に出現するアルファメトロイドは合計17体。内訳は以下の通り。
また、本作のアルファメトロイドは、外見的特徴や行動パターンから以下の2タイプに分類できる。

通常種

アルファ形態の基本的なタイプ。体内生成した電気エネルギーを攻撃に転用する個体も存在。背景奥などから突然現れる「襲撃型」や、一定のダメージを与えると部屋の別に区画に逃げ出す「逃亡型」などの個体も存在する。

亜種

Advanced Alpha Metroid Charging MSR

体当たりを行う亜種

エリア2以降で出現する、アルファメトロイドの亜種形態 (Advanced Alpha Metroid)。通常種よりも成長が進んだ個体と考えられる。本体が赤みがかっており、甲殻表面のまだら模様が鮮明化している、目が3つあるなどの差異が見られる。通常種と比較して耐久力が上昇しているほか、攻撃パターンも増加している。高熱エネルギーを利用した攻撃を得意としている。

メトロイド フュージョン

セクター6 NOCの最深部にあるシークレットラボに登場。他の形態のメトロイドと同様に、アルファメトロイドの標本が設置されている。

オフィシャルデータ

取扱説明書

メトロイドが成長していく途中の第1回目の脱皮した姿。

メトロイドⅡ RETURN OF SAMUS 取扱説明書


公式サイト

メトロイドが成長していく途中の第1回目の脱皮した姿。小さいながらも角や足が確認できる。

メトロイドⅡ RETURN OF SAMUS 公式サイト


登場作品

ギャラリー

脚注

  1. 『サムスリターンズ』で新たに追加された設定。
  2. 公式アートワークから確認できる特徴であるが、モノクロで表示されるゲーム中ではこれらの特徴は確認できない。ゲームボーイカラーでは若干赤みがかったグラフィックとなっている。
メトロイドに関連のある項目
SR388系 幼生体 | アルファ | ガンマ | ゼータ | オメガ | クイーン | メトロイドの卵 | メトロイドの抜け殻
ターロン系 ターロンメトロイド | ハンターメトロイド | デバイドメトロイド
エーテル系 ベビーメトロイド | メトロイドコクーン | ダークメトロイド
フェイゾン系 ミニロイド | フェイゾンメトロイド | メトロイドホッパー | フェイゾンホッパー | メトロイドハッチャー
特殊な個体 クイーンメトロイド | ベビー | メトロイドプライム / ダークサムス
人工変異種 メトロイドモドキ | 巨大メトロイド | 凍結しないメトロイド | メガロイド
テクノロジー メトロイドレーダー | メトロイドDNA | 封印の像 |メトロイドワクチン | フュージョンスーツ


メトロイドⅡ RETURN OF SAMUSに登場するクリーチャー一覧
アルファメトロイド | オートAD | オートム | オートラック | オクトロル | オメガメトロイド | ガウロン | ガンズー | ガンマメトロイド | クイーンメトロイド | クリーク | グルグ | グルバル | グロー | シールーク | シャーク | スコープ | ゼータメトロイド | セプトー | センジュー | チュート | ツムリ | ドリベル | ナード | ニードラー | パプー | ハラーサン | ピンサー | フラゾ | フリット | プロボ | ベビーメトロイド | マルカラ | ムンボ | メトロイド | メトロイドの卵 | メボー | モーシン | モヒーク | ユーミー | ユンボ | ラムキ | ロックアイシクル | TPO


メトロイド フュージョンに登場するクリーチャー一覧
アルファメトロイド | アウッチ | イシュタル | ウェーバー | エビア | エテコーン | オメガメトロイド | カーゴ | ガドラー | ガンマメトロイド | キハンター星人 | 金色の鳥人像 | ゲドゥ | ゲルーダ | ゲルバス | ゲロン | ゲロン (空調システム) | コア-X | コールドX | サイドホッパー | ザザビー | サムスイーター | シーザ | ジーマ | ジーラ | ジェネシス | スカルテトラ | ゼータメトロイド | ゼーベス星人 | ゼーベス星人(金) | ゼーベス星人(水中) | ソーバ | ゾーロ | ゾゾロ | ゾンビのような研究員 | ダチョラ | チュート | 鳥人像 | デスギーガ | ナード | ナイトメア | ナミヘ | ネオリドリー | ハラーサン | バリアコアX | フーネ | プヨ | ブル | プワンプ | ボクス | マルカラ | ミミック | メトロイド | メム | モーシン | ヤード | ヤメーバ | リオ | リッパ | SA-X | X
メトロイド サムスリターンズに登場するクリーチャー一覧
原生生物 ナード | グルグ | モヒーク | ロックアイシクル | ツムリ | モーシン | ハラーサン | グルバル | ラムキ | パラビィ | フラゾ | フリーチ | チュート | ドリベル | ガウロン | グロー | メボー | ムンボ | X
メカノイド オートAD | ガンズー | パプー | オートラック
障害物 ウェブマーグル | アマダドラ | グリンコア | レッドプランツ | スティールオーブ
ボス マルカラ | ディガーノート | プロテウスリドリー
メトロイド メトロイド | アルファ | ガンマ | ゼータ | オメガ | クイーン | ベビー |
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。