Fandom


ウルトラガス』(Pirate Homeworld,Planet Urtraghus)は、『コラプション』に登場する惑星。

概要

惑星ウルトラガスは、連邦勢力圏境界から遠く離れた辺境の惑星系、ボルトリック系を公転する岩石惑星である。

連邦にとっては惑星SN-883としてリストに記載に留まる目立たない天体だったが、パイレーツ本拠地捜索の任務を依頼されていたハンター・ガンドレイダの調査により、かつてのゼーベスと同様スペースパイレーツの本拠地の一つとして改造されていたことが判明、大規模なパイレーツ基地の存在が確認された。

この惑星におけるパイレーツ基地は少なくともダークサムス復活以前のいずれかの時点から既に存在していたが、復活後のダークサムスと彼女に洗脳されたパイレーツの一派によって、ウルトラガスは洗脳されていなかったパイレーツたちもろともリバイアサン投下の最初の標的にされてしまう。これ以降はダークサムス主導のもと、フェイゾンの資源としての利用と宇宙におけるフェイゾン圏拡大のために、惑星の汚染が故意に加速され続けている。オーロラユニット242によれば、サムス潜入時点で既にウルトラガス全球が純粋なフェイゾンの塊に変質しつつあり、実際に地表ではフェイザで見られるものと同様の巨大な触手状の有機体が視認できる。

惑星の急激な環境改変は深刻な大気汚染を引き起こしており、副産物として非常に強力な腐食性を持つアシッドレインが地表各地に降り注いでいる。サムスのパワードスーツでもこの雨に対する防御性は不完全であり、シード除去の任務を進める上では、地表付近の降雨エリアの本格的な探索よりも先に、パイレーツ側にはあるらしき何らかの防御手段の獲得を目指す必要がある。

ウルトラガスのパイレーツ基地は主に司令部、フェイゾン採掘施設、リサーチ施設などで構成されており、各セクション間は鉄道による輸送システムによって連絡されている。基地上空は通常兵器のほかシールドによる大規模な防衛システムによって防護されており、これが外部からの経空手段等による強襲を困難になものにしている。

汚染の中核であるウルトラガスシードは人工的に地下深くに埋没されており、ブリオシードやエリシアシードのように航空機を使ってアクセスすることは不可能である。ガンドレイダの残した諜報データは、シードに直通する物資輸送ルートの存在を示唆しており、惑星に潜入したサムスは当該ルートの発見とそこを安全に通過するための手段を模索することになる。

地理

気候

クリーチャー

オフィシャルデータ

未使用ログブック

以下は海外版『コラプション』のデータ内に存在する未使用ログブックの非公式の和訳である。内容は公式設定であるとは限らないことに注意が必要である。

惑星ウルトラガス

メトロイドプライム3 コラプション

スキャン

銀河連邦データ、ダウンロード。
UT-009:惑星ウルトラガス
データをログブックに転送しました。

ログブック

連邦勢力圏の境界から遠く離れた目立たない星域に位置するウルトラガスは、最近まで「惑星SN-883」という名称で登録されているのみでした。
現在、この惑星上の大規模なパイレーツ部隊の存在が判明しています。惑星の呼称である「ウルトラガス」は、パイレーツの言語で「大いなる戦利品」を意味しています。
最初のスキャンは高度な妨害技術により阻害されました。当面の間、この区域に展開している連邦工作員からの報告が待たれています。


猛攻

メトロイドプライム3 コラプション

スキャン

パイレーツ暗号データを解読完了。
ファイル:猛攻
データをログブックに転送しました。

ログブック

我々の指導者は憤慨は大きい。ウルトラガスが陥落してからというもの、多くの門弟がダークサムス様の憤激を買った。だが我々の敗北にも関わらず、偉大なる指導者はその自信に満ちた御様子を崩されてはいない。我々の指導者の計画の次の段階は、連邦に即座に影響を及ぼすものとなるだろう。
オーロラユニットは最後の演算を開始し、ダークサムス様も攻撃に向け備えられている。 間も無くフェイザより無数のフェイゾンシードが放たれる。連邦は数多の惑星の終焉を目の当たりにするだろう。この攻撃によりフェイザはその寿命を使い果たすことになるかもしれないが、我々の指導者はさしてそれをお気になされてはいない。新たなフェイゾンの星々が、それにとって変わることになるからだ。


ウルトラガスの喪失

メトロイドプライム3 コラプション

スキャン

パイレーツ暗号データを解読完了。
ファイル:ウルトラガスの喪失
データをログブックに転送しました。

ログブック

状況は散々たる有様である。連邦とその魔獣サムスはウルトラガスを燃え盛る宇宙の残骸に変えてしまった。我々の兵団は駆逐され、ガンドレイダ様からの通信も途絶えてしまった。 かつてのランダス様やゴア様のように、ガンドレイダ様もあの忌まわしきハンターの手で葬られてしまったという可能性を我々は恐れていた。
しかし諜報部隊からの暗号通信は、さらに深刻な状況を我々に突き付けている。我々の偉大なる指導者の船、旗艦リバイアサンが、連邦の犬どもの手に渡ってしまったのだ。 彼らは今や、リバイアサンのワームホールの能力を使って宇宙のどこへでも到達することができる。全てのフェイゾンの源たる我らの聖地にさえ。我々の諜報部隊は、連邦が着々と侵略の準備を進めていることを教えてくれた。しかし我々がそれを恐れることはない。偉大なる指導者が、我々と共に在るのだから!


登場作品

メトロイドシリーズの天体・人工天体一覧
FS-176系 FS-176 | ゼーベス | ターロンⅣ | オーマインⅡ | ビリウム | ツインタブラ
ダーシャ星系 エーテル | ダークエーテル
テルリアン系 ノリオン | ブリオ | エリシア
ガフラー系
ボルトリック系 ウルトラガス
テトラ銀河系
(アレンビッククラスター)
アリノス | アークテラ | セレスステーション | ベスパー防衛基地 | オブリエット(虚空)
バミューダ系 エクセルシオン | バイオン | タルバニア
人工施設 スペースコロニー | BIOLOGIC宇宙生物研究所 | ボトルシップ
エクストリーム銀河 アウツーロ | マール
その他 SR388 | フェイザ | コロニー K-2L | ヴォー | ベスⅢ | フィリジス | アリエスⅢ | ウォタンVII | ジョビアXII | ナイシー | ジグラード | ジャモル | リベルデ | ディグレイド | サカード星域 | ジャスダム
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。