Fandom



この記事の名称は公式メディアの正式な呼称ではありません。
正式な名称が判明した場合、この記事は適切な名前に変更される必要があります。


エリア5』(Area 5) は、惑星SR388の地下五層目に位置するエリア。

解説

このエリアの構造は垂直に長く伸びており、その中央には大規模な遺跡が存在する。また、内部には様々なパワーアップアイテムが複数存在する。『II』と『サムスリターンズ』でのエリア自体の構造が大幅に異なる。

合計7体のメトロイドが生息しており、リメイク元の『II』ではこのエリアでゼータメトロイドと初めて戦闘することとなる。

各作品における特徴

メトロイドⅡ RETURN OF SAMUS

初登場。エリアの中央には巨大な塔の遺跡が築かれている。入り口は複数存在し、そこから塔の内部を探索していく構造である。塔の外周の探索にはわずかに存在する足場を使うか、スパイダーボールやスペースジャンプを用いる必要がある。

塔の内部には、スクリューアタックの他にすべてのビームのアイテムが置かれている。『II』ではビームの併用が不可能であるため、このエリアで使いたいビームを好きなように選べる唯一の場所である。合計7体のメトロイドが生息している。

メトロイド サムスリターンズ

リメイク元の『Ⅱ』から大幅に構造が変化。巨大なひとつの塔のマップではなく、いくつかの層で構成されたマップへと変貌した。また、構造自体も大幅に複雑化した。遺跡内部には巨大なフジツボのようなもの、きのこや花などの植物が生い茂っている。その他にも巨大な滝や川がいくつか見受けられ、跡内部のいくつかの部屋は水で満たされている。他のエリアと比較して最も自然豊かなエリアとなった。『II』と同様、合計7体のメトロイドが生息している。

クリーチャー

アイテム

ギャラリー

メトロイドシリーズのエリア一覧
メトロイド ブリンスタ | ノルフェア | 小ボスの部屋Ⅰ | 小ボスの部屋Ⅱ | ツーリアン
/ サムスリターンズ 地表 | エリア1 | エリア2 | エリア3 | エリア4 | エリア5 | エリア6 | エリア7 | エリア8
スーパーメトロイド スペースコロニー | クレテリア | ブリンスタ | ノルフェア | 難破船 | マリーディア | ツーリアン 
フュージョン メインデッキ | セクター1 SRX | セクター2 TRO | セクター3 PYR | セクター4 AQA | セクター5 ARC | セクター6 NOC | シークレットラボ 
ゼロミッション ブリンスタ | ノルフェア | クレテリア | クレイド | リドリー | ツーリアン | チョウゾディア 
Other M メインセクター | バイオスフィア | クライオスフィア | パイロスフィア 
プライム フリゲートオルフェオン | ターロンオーバーワールド | チョウゾルーインズ | ラヴァケイブス | アイスバレイ | フェイゾンマインズ | インパクトクレーター
ダークエコーズ 審判の門ルミナセウス | ルミナス大聖堂 | 砂と荒廃の地アーゴン | 水底に眠る神殿トーバス | 聖なる浮遊要塞ホレイト | 闇のルミナセウス | 闇のアーゴン | 闇のトーバス | 闇のホレイト | 暗黒の大空聖堂
ハンターズ セレスステーション | アリノス | ベスパー防衛基地 | アークテラ | オブリエット
コラプション 銀河連邦旗艦オリンパス | ノリオン | ブリオ | エリシア | ウルトラガス | 銀河連邦戦艦ヴァルハラ | フェイザ
フェデレーションフォース エクセルシオン | バイオン | タルバニア | ドゥームアイ
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。