メトペディア - メトロイド Wiki
Advertisement
メトペディア - メトロイド Wiki


オペレーションゴーレム』(Operation Golem) は、コスモ歴20X6年に銀河連邦が実行した極秘オペレーションの名称。『プロジェクトゴーレム』とも呼称される。対パイレーツ戦闘用の大型兵器を開発する計画で、これによりメックの開発・製造に成功している。

解説

サムス・アランの活躍により、ダークサムススペースパイレーツは討伐され、宇宙規模のフェイゾン汚染の危機は辛うじて阻止された。この戦闘でパイレーツの脅威度の高さを思い知らされた銀河連邦は、来るパイレーツ残党との戦闘に備えて、対パイレーツ白兵戦に特化した大型バトルアーマーの開発に着手した。この兵器開発プロジェクトには「オペレーションゴーレム」というコードネームが付けられ、外部に公表されない極秘オペレーションとして秘密裏に実行された。

このプロジェクトでは、サムス・アランのパワードスーツを基本モデルとしたバトルアーマーが研究開発された。

登場作品

Advertisement