Fandom


Scan Icon Red MP この記事はゼーベスのエリア「クレイド」について記述されています。


クレイド』(Kraid's lair) は、惑星ゼーベスの地下層に存在するエリアの一つ。。『小ボスの部屋Ⅰ』『ブリンスタ深部』とも呼称される。

解説

岩石に覆われたブリンスタのさらに深部に位置するエリア。スペースパイレーツ幹部格のボスクリーチャー、クレイドが生息するエリアでもある。

各作品における特徴

メトロイド

Kraid's Lair Main Shaft M1

メインシャフト (初代)

取扱説明書などで「小ボスの部屋Ⅰ」と呼称されるエリア。ブリンスタのスタート地点付近にある部屋で、床にあるブロックボムで破壊して下降した先にあるエレベーターで、小ボスの部屋Ⅰの入口に到達できる。灰色・青色のブロックで構成された部屋で構成されるエリアで、不気味な雰囲気をたたえている。隠し通路が多く、似たような地形が続く迷路のような構造となっている。エリア探索時にはセルフマッピングを行い、自分の現在位置を見失わないように注意する必要がある。出現する敵クリーチャーも攻撃力が高く、難易度の高いステージとなっている。エリア深部では本作の2体の小ボスの1体、クレイドが待ち受けている。

アイテム

クリーチャー

スーパーメトロイド

ゲーム中ではブリンスタの一部として扱われており、特定の名称は存在しない。ノルフェア方面のエレベータールームの右側の壁をスーパーミサイルで破壊した先に、クレイドの待ち受ける区画が存在。

アイテム

クリーチャー

メトロイド ゼロミッション

Kraid's Lair Green Brock Area MZM

緑色のブロックで構成された通路 (ゼロミッション)

リメイク元の『メトロイド』と同様に、ブリンスタからエレベーターを利用して到達可能。エリア概形は『メトロイド』のものと同一ではあるが、似たような構造の部屋や無意味な空間が多く、迷いやすかった『メトロイド』のものと比較して分かりやすいマップに再構成されている。またエリア攻略のためにはハングリフトを利用する必要があるが、このデバイスは初期段階では起動していない。『メトロイド』では何も無かったエリア右上部の空間にハングリフトの起動スイッチが新たに設置され、それを護衛するためのボス、ムーアも追加されている。

アイテム

クリーチャー

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ

DX』『SPECIAL』に登場するステージ「ブリンスタ深部」として登場。

登場作品

関連項目

メトロイドシリーズのエリア一覧
メトロイド ブリンスタ | ノルフェア | 小ボスの部屋Ⅰ | 小ボスの部屋Ⅱ | ツーリアン
/ サムスリターンズ 地表 | エリア1 | エリア2 | エリア3 | エリア4 | エリア5 | エリア6 | エリア7 | エリア8
スーパーメトロイド スペースコロニー | クレテリア | ブリンスタ | ノルフェア | 難破船 | マリーディア | ツーリアン 
フュージョン メインデッキ | セクター1 SRX | セクター2 TRO | セクター3 PYR | セクター4 AQA | セクター5 ARC | セクター6 NOC | シークレットラボ 
ゼロミッション ブリンスタ | ノルフェア | クレテリア | クレイド | リドリー | ツーリアン | チョウゾディア 
Other M メインセクター | バイオスフィア | クライオスフィア | パイロスフィア 
プライム フリゲートオルフェオン | ターロンオーバーワールド | チョウゾルーインズ | ラヴァケイブス | アイスバレイ | フェイゾンマインズ | インパクトクレーター
ダークエコーズ 審判の門ルミナセウス | ルミナス大聖堂 | 砂と荒廃の地アーゴン | 水底に眠る神殿トーバス | 聖なる浮遊要塞ホレイト | 闇のルミナセウス | 闇のアーゴン | 闇のトーバス | 闇のホレイト | 暗黒の大空聖堂
ハンターズ セレスステーション | アリノス | ベスパー防衛基地 | アークテラ | オブリエット
コラプション 銀河連邦旗艦オリンパス | ノリオン | ブリオ | エリシア | ウルトラガス | 銀河連邦戦艦ヴァルハラ | フェイザ
フェデレーションフォース エクセルシオン | バイオン | タルバニア | ドゥームアイ
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。