Fandom


グラップルガーディアン』(Grapple Guardian)はスティーラーイングの一種。

解説

サムスから能力を奪ったウォリアーイングの一匹、グラップリングビームを奪ったインググランチュラーをスナッチしたものがグラップルガーディアンである。大型化し、複数あったグランチュラーの眼はウォリアーイングのようにひとつになり、頭部の角がより鋭く青くなっている。この角からグラップリングビームを発射し捕食活動に利用している。後背部以外は硬く、ダメージを与えられない。眼部も強度は高いが敏感になっており、攻撃を与え続けると混乱する。

闇のトーバス闇神殿生贄の間で戦闘になる。

戦闘

攻撃手段

突進
サムスに突進するように近づき、角で攻撃してくる。近づくと誘発しやすい
グラップリングビーム
頭の角から直線状にグラップリングビームを放つ

通常時は眼部にパワービームライトビームを何度も当てると、混乱状態に陥る。混乱状態になるとグラップリングビームを数発放つ。このグラップリングビームをセーフゾーンを発生させている柱に当てさせると、しばらくの間動きを止めることができる(柱が発光しているときに限る)。この時サイドステップで背中に回り込むと攻撃を当てやすい。一定以上ダメージを与えると背中の外皮が剥がれる。

オフィシャルぎゃらりーデータ

ログブック

グラップルガーディアン

メトロイドプライム2 ダークエコーズ

スキャン

強化変異形態:グラップルガーディアン
ダーククリーチャーの変異型。グラップリングビームを使用して相手を捕獲します。眼部、背部に弱点を感知。

ログブック

グラップリングビームを吸収したイングにスナッチされ、ダーククリーチャー化したグランチュラー。 突然変異により大型化しています。 グラップリングビームを捕食活動に利用しています。その威力は強化されており、捕獲した対象に衝撃性の大ダメージを与えます。 眼部は敏感で、攻撃を受け続けると混乱状態に陥ります。 尚、グランチュラーの持っていた遺伝的欠陥は、特に変化ありません。

ギャラリー

登場作品

関連項目

メトロイドプライム2 ダークエコーズに登場するクリーチャー一覧
陸棲生物 スプリンター | ホワイトスプリンター | ギガスプリンター | スプリンターコクーン | サンドワーム | メガサンドワーム | グランチュラー | クラリー | グリーンクラリー | クリスタライト | クローカス | ブリズギー | ピルバグ
水棲生物 ブログ | ベビーブログ | ギガブログ | シクマタジャオ
飛行生物 ワーワスプ | ワスプハイブ | サンドバット | シュリークバット | ルーマイト
人工生命体 パルスボルテックス | スキャッターボルテックス | グロウバグ
プラント アーゴンポッド | サンドグラス | ブルールート | トーバスポッド | ハンガーポッド | ブロートサック | シュリーカー | シュレッダー | スポーブ | シードバスター | ポイズンウィード
メカノイド パッファー | レクタンギュラー | オクトピード | メカクロプス | メケノバイト | ウォッチドローン | レズビット | スプリッター | イングスマッシャー | 銀河連邦タレット | パイレーツタレット | ルミナスタレット | ギガタレット | ケアテイカー | Airthorn
パイレーツ スペースパイレーツ | フライングパイレーツ | グレネードパイレーツ | コマンドパイレーツ
エーテル外生物 ターロンメトロイド | ベビーメトロイド | メトロイドコクーン | ダークサムス
ダーク
クリーチャー
ダークスプリンター | ダークギガスプリンター | ダークグランチュラー | ダークブログ | ダークスポア | ダークワスプ | ナイトバーブ | ダークパッファー | ダークシュレッダー | スプリッターダーク | ダークイングスマッシャー | ダークボルテックス | セントリアイ | 銀河連邦兵士ダーク | ダークミサイル兵 | ダークパイレーツ | ダークコマンド | ダークメトロイド
ダーク
エンバイラメント
イングトラップ | イングウェブ | イングクロー | ブレードポッド | マッシュルームポッド | ボールポッド | キーキーパー | ダークポイズンウィード
イング インファントイング | イングレット | ウォリアーイング | ハンターイング | ダークテンタクル | イングストーム | エンペラーイング
ガーディアン ボムガーディアン | ジャンプガーディアン | ブーストガーディアン | グラップルガーディアン | スパイダーガーディアン | パワーボムガーディアン | アモービス | チャッカ | チャッカラウ | クアドラアクシス
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。