Fandom


この項目「グラップルポイント」は加筆依頼に出されており、内容をより充実させるために次の点に関する加筆が求められています。
「解説」

グラップルポイント』(Grapple Point / Grapple Swing Point) は、グラップリングビームを接続することができる特殊なデバイス。『グラップリングポイント』とも呼称される。

解説

あらゆる惑星・人工施設に設置されている特殊デバイス。サムスの装備しているグラップリングビームと同調する性質があり、ビームを接続してグラップルポイントにぶら下がり、スイング移動などの様々なアクションを実行できる。

各作品における特徴

メトロイドプライム

Grapple Point MP1

スピンタワーのグラップルポイント (プライム)

フリゲートオルフェオン艦内、およびターロンⅣの各エリアに存在。専用アイコン(Gアイコン) が表示されているときにLボタンを押すと、グラップリングビームを発射・接続してポイントにぶらさがることが可能。
惑星に生息する飛行クリーチャー、グリッパーは腹部から特殊な磁気を放っており、移動型グラップルポイントとして利用できる。本作のグラップルポイントも、グリッパーと同質の磁気を放っている可能性が高い。

メトロイド サムスリターンズ

Grapple Point MSR

青色に発光するグラップリングポイント (サムスリターンズ)

本作では『グラップリングポイント』と呼称されている。エリア3でアイテム『グラップリングビーム』を取得後、これをグラップリングポイントに向けて発射して繋げることで様々なアクションを行うことが可能になる。『スーパーメトロイド』のアンカーブロックとよく似た形状をしており、中心部に円形の発光部位がある茶色のブロックのような外観をしている。赤色と青色の2種類が存在し、発光色によって性質が若干異なっている。
青色に発光するポイントは、従来のグラップルポイントと同様に、グラップリングビームを接続することでポイントにぶら下がったり、接続したビームを短縮することでポイントが設置されている付近に瞬間的に移動するアクションを行うことが可能。
赤色に発光するポイントは、グラップリングビームを接続した後、サムスの背後に向かって引っ張ることが可能。通路上を塞ぐグラップリングポイントを破壊したり、ポイントを移動させて地形を変化させることができる。

オフィシャルデータ

グラップルポイント

メトロイドプライム

ログブック

グラップルポイント:グラップリングビームの利用ポイントです。
[G]アイコン表示中に(L)を押し続けると、グラップリングが可能です。

グラップルポイント

メトロイドプライム2 ダークエコーズ

スキャン

グラップルポイント:グラップリングビームが使用可能なポイントです。 (G) アイコン表示中に (L) を押し続けると、ポイントからビームによってぶら下がることが可能です。

ログブック

(G) アイコン表示中に (L) を押し続けると、グラップリングが可能です。グラップリング中もアームキャノンは、使用可能です。

グラップルポイント

メトロイドプライム3 コラプション

ログブック

Gアイコン表示中にZを長く押し続けると、グラップリングビームをポイントに接続して、ポイントからぶら下がることが可能です。
Zを放すと、ビームを解除し落下します。
グラップリングスイング中も、アームキャノンによる攻撃は可能です。


登場作品

ギャラリー

関連項目

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。