メトペディア - メトロイド Wiki
Advertisement
メトペディア - メトロイド Wiki


コマンドバイザー』(Command Visor) は、スターシップの遠隔操作に使用するバイザーシステムである。『コラプション』に登場。

解説

コマンドバイザーは、スターシップと通信し、遠隔操作で様々な命令を実行させることが可能なバイザーシステムである。

起動するとバイザーが自動的に周囲の状況を分析し、実行可能な命令がコマンドアイコンとしてHUD上に表示され、アイコンを一定時間ロックオンすることでコマンドが実行する。何らかの原因でコマンドの実行や送信が不可能な場合はその理由がHUD上部に表示される。

コマンドバイザーは初期装備であるが、ゲーム序盤のある時点まではオフラインとされ使用することができない。

コマンド

コマンドバイザーで実行可能なコマンドは以下の4種類である。

  • ランディング

シップの発着が可能なランディングサイトに、遠隔地にあるシップを着陸させることができる。主にランディングビーコンがある場所で使用することができる。着陸の支障となる障害物が存在する場合、その除去が必要となる。


シップに搭載された強力なミサイルで、特定の大型地上目標に対し集中爆撃を実行するコマンド。シップミサイルはモルジウム合金を含む物体を破壊することができる。使用するとシップミサイルアモを一発消費する。『シップミサイル』機能をシップに追加後に使用可能。


  • シップミサイル(ボミングラン)

空が見えるエリアで敵と遭遇しているとき、シップに空爆による支援攻撃を実行させるコマンド。送信後一定時間を経てエリア内の複数のランダムな位置に数発シップミサイルが投下される。使用するとシップミサイルアモを一発消費する。『シップミサイル』機能をシップに追加後に使用可能。


シップ搭載の大出力グラップリングビームを用いた大重量オブジェクトのつり上げと降下を実行させるコマンド。特定の障害物を一時的に持ち上げたり、オブジェクトを特定の地点まで運搬したりすることができる。オブジェクトを運搬した状態での他のコマンドの実行は不可能であり、他のコマンドの実行を優先する場合は当該オブジェクトが元あった地点に強制的に戻される。『シップグラップリング』機能をシップに追加後に使用可能>

オフィシャルデータ

ログブック

コマンドバイザー

ステータス

スターシップとの通信を行うバイザーです。周囲の状況を分析、送信可能なコマンドを自動的に判断して、表示します。 -ボタンを押し続けてバイザーセレクトメニューを呼び出し、右下部にカーソルを合わせて-ボタンを放すとコマンドバイザーに切り替わります。 Zボタンを押し続けてコマンドアイコンをロックオンすることで、シップにコマンド実行命令を送信します。


取扱説明書

「コマンドバイザー」に切り替えてコマンドアイコンをロックオンすると、シップを遠隔操作してさまざまなコマンドを実行することができます。ゲームを進めることで使用できるようになります。

メトロイドプライム3 コラプション 取扱説明書


書籍

銀河連邦ノリオン基地で扱えるようになるバイザー。バイザーセレクトでカーソルを画面右下に移動し、-ボタンを放して使用する。このバイザーに切り替えた状態で特定の対象をロックオンすると、スターシップを呼び出したり、シップミサイルによる爆撃を行ったりできるようになる。

どの能力も、サムスの愛機であるスターシップを呼び出して何らかのアクションを行う。

任天堂公式ガイドブック メトロイドプライム3 コラプション


公式サイト

サムスのスターシップを遠隔操作することができるバイザー。周囲の状況を分析、送信可能なコマンドを自動的に判断することで、スターシップにさまざまな命令を送ることができる。

メトロイドプライム3 コラプション 公式サイト


登場作品

豆知識

  • メトロイドプライム』のサムスはコマンドバイザーを所有していないが、爆発するインパクトクレーターから脱出する際にスターシップを遠隔操作している。

脚注

Advertisement