メトペディア - メトロイド Wiki
Advertisement
メトペディア - メトロイド Wiki

サイボーグゼーベス星人・エリート』(Super Zebesian/Cyborg Zebes Elite[1]) は、銀河連邦軍によって改造されたゼーベス星人サイボーグゼーベス星人の完全上位互換種である。

解説

ボトルシップで秘密裏に開発が進められていた、サイボーグゼーベス星人の強化形態。スペースパイレーツを模した特殊戦闘部隊の構成員としての利用が想定されていた。改造箇所に個体差があったサイボーグゼーベス星人とは異なり、エリートは改造箇所・構成パーツ規格が統一されており、暗赤色の皮膚に身を包んでいる。また、エリート個体のため戦闘能力が大幅に強化されている。

戦闘

ガラス壁を貫通する透過ビーム攻撃 (Other M)

クライオスフィアリフト監視室付近の通路で初遭遇。半透明のガラスの壁に阻まれた状態で戦闘になる。ここで出現する個体は耐久力が低めで、ウェイブチャージビーム2発で撃破可能。その後、資材搬入リフトに登場する個体からは、通常の体力パラメータが設定されている。クライオスフィアでの戦闘以降、ボトルシップの各地に出現するようになる。

主な行動パターンはサイボーグゼーベス星人と共通で、集団でサムスを取り囲むように追跡して、攻撃を仕掛ける。接近戦ではハサミを使った格闘、ジャンプ攻撃などを使用。ハサミからは拡散ビームを発射可能で、青紫色の複数のビームを同時斉射・弾幕を張ることができる。

また、全個体が左腕にアームキャノンを備えており、立ち止まってエネルギー充填後、強力な赤緑混同色のビームを発射可能。このビームには、サムスのウェイブビームと同等の物質透過エフェクトが備わっており、ガラス等の半透明物質を透過する性質がある。

サムスの持つすべての武器が有効だが、通常のサイボーグゼーベス星人と比較して耐久力が高く、集団で襲い来るため対応力が求められる。ある程度ダメージが蓄積されるとダウン状態となり、リーサルストライクを実行可能。装備の少ない段階では積極的に狙っていきたい。オーバーブラストも実行可能だが、体力の多いうちは抵抗され、弾き返されて失敗に終わる。

センスムーブで敵の攻撃を避け、チャージビームでダメージを与えつつ、チャンスを狙って大技を決める戦法が安定する。また、最大チャージしたアイスビームを命中させると、両腕が凍結して一定時間ビーム兵器を使えなくなり、近接攻撃だけ使用するようになる。相手の遠距離攻撃を封じたいときに利用すると良い。

オフィシャルデータ

書籍

強化されたサイボーグゼーベス星人で、色は赤。基本的な動きはサイボーグゼーベス星人と同じだが、拡散ビームを撃つなど強力な攻撃を持っている。

任天堂公式ガイドブック METROID Other M


登場作品

ギャラリー

脚注

  1. 『任天堂公式ガイドブック METROID Other M』の表記。

関連項目

METROID Other Mに登場するクリーチャー一覧
小型 リオ | ヒムラ | メラ | ウェーバー | スクリー | サイクロー | ジュリオン | スカルテトラ | ジーマ | スノーマ | ソーバ | ゾーロ | ブル | ヒートブル | グリッパー | ポイズングリッパー | FGⅡ-グラハム | FG-1000 | リングビームユニット
中型・大型 サイドホッパー | デスギーガ | バリスト | ヴォルフォン | フラワナ | ドラゴティクス | ギガエール | サンドファング | グルガンジー | ファンブルアイ
その他 マザーブレイン | ベビーメトロイド | ポウ | ヅル | ワッジ | リトルバード | ジーマホログラム | ゼーベス星人ホログラム
エイリアン ガルマン星人 | グリプト星人 | グリプト星人・ストロンガー | キハンター星人 | メイジ・キハンター星人 | サイボーグゼーベス星人 | サイボーグゼーベス星人・エリート | アスボロー星人 | マグドール星人 | カイラス星人 | レドギア星人 | デスバルク星人
ボス ヒュージ・バラッグ | ナミヘ&フーネ | キング・キハンター星人 | 謎のクリーチャー | ゴヤケード | RB-176 | バラモーク | リドリー | ナイトメア | クイーンメトロイド | メトロイド | ファントゥーン
Advertisement