シールスフィア』(Seal Sphere)はゴリアを封じるために作られたアーティファクト。

解説

シールスフィアは永遠の牢獄とも呼ばれる封印のためのアーティファクトである。エネルギー源は囚われた者自身が放つ精神の波動であり、それが消えない限りは脱出することはできない。さらに、アレンビック族全ての魂が結集して、シールスフィアを更に強固な牢獄とした。そして、牢獄の牢獄であるオブリエットに封印し、さらにアレンビックキャノンによって開かれた虚空へと落とされた。しかし、劇中ではサムスが虚空への道を開いた後、敵対していたバウンティ・ハンター達によって封印が解かれている。

オフィシャルデータ

ログブック

シールスフィア1

メトロイドプライム ハンターズ

ログブック

破壊者に対する最後の手段として、我らは永遠の牢獄「シールスフィア」を建造した。

シールスフィア2

メトロイドプライム ハンターズ

ログブック

シールスフィアの力の源は、囚われし者自身が放つ精神の波動。 それが消えぬ限り脱出はありえぬ。

シールスフィア3

メトロイドプライム ハンターズ

ログブック

アレンビック全ての魂が結集し、シールスフィアは、さらに強固な牢獄となった。

シールスフィア4

メトロイドプライム ハンターズ

ログブック

シールスフィアに囚われ、破壊者も動けまい。だがこれも、数ある封印の一つ。

アレンビック族に関連のある項目
エリア テトラ銀河系 | アレンビッククラスター | アリノス | アークテラ | セレスステーション | ベスパー防衛基地
キャラクター アルミーアク | アークテルス | ゴリア
テクノロジー クアドトロイド | オブリエット | オクトリス | シールスフィア | アーティファクト(アタメーター/カートグラフ/サブスクリプチャー) | シールドポッド | シールドキー | クレタフィッド | スレンチ | ターミナルヴォイド (ターミナルテレポーター) | アレンビックキャノン | オメガキャノン | アモタンク | リフト
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。