メトペディア - メトロイド Wiki
Advertisement
メトペディア - メトロイド Wiki

セントラルユニット』(Central Unit) は、惑星ZDRE.M.M.I.ゾーン管理用マザーコンピューター。

解説

ZDR各地のE.M.M.I.ゾーンを管理している生体コンピューター。大脳のような青色の本体に眼球が付いた、マザーブレインを彷彿とさせる異様な姿をしている。本体は耐久が低いため、通常は金属製の装甲を纏い、台座に設置された状態で運用される。

セントラルユニットは、ハッキングによりE.M.M.I.の内部データを書き換え、その行動を完全に制御していた。ただし、制御範囲はE.M.M.I.ゾーン内だけに限られる。E.M.M.I.と密接にリンクしているようで、E.M.M.I.が何らかのダメージを受けた際には、セントラルユニットも連動してダメージを受ける描写がある。

特殊なエネルギーを保有しており、サムスがそれを取り込むことで、アームキャノンがオメガキャノンへと変化。一時的にE.M.M.I.に対抗する武器を獲得できる。

戦闘

攻撃パターン

外敵の接近を感知すると、台座から離れて浮遊する。本体は武装・攻撃能力を持たず、中央の天井付近で一切動かない。部屋全体に防衛ユニットが配備されており、遠距離攻撃で外敵を迎撃する。ゲーム後半は防衛ユニットの設置数が増え、弾幕がより激しくなる。

戦闘中に使用する防衛ユニットは、以下の通り[1]

タレット
サムスに狙いを定め、細長いビームを発射する。弾速が比較的速く、破壊・相殺することができない。命中精度は低いため、スライディング移動などを駆使して回避する。
リンカ
射出後、空中をゆっくりと移動するリング状のビーム。ミサイルチャージビームダッシュメレースクリューアタックで破壊が可能。破壊すると、エネルギーボールミサイルアモなどを補給できる。

弱点

装甲を纏っている時は、ミサイル/チャージビームのみ有効。ダメージを与え続けると装甲が剥がれ、本体が露出。以降は通常のビーム攻撃も有効になる。なお、装甲が剥がれた後は、タレットの発射頻度が若干上昇するため、注意が必要。

ちなみに、シャインスパークを命中させると装甲を1発で剥がすことが可能。さらに、装甲が剥がれた後はシャインスパークまたはスクリューアタックのどちらか一撃で倒せる。一方、ストームミサイルの多重ロックオンはできない。

オフィシャルデータ

書籍

【ボス】セントラルユニット

・各エリアのE.M.M.I.ゾーン内で遭遇する特殊なボス
・撃破後は、E.M.M.I.への対抗手段であるオメガキャノンを入手。一時的にオメガストリームとオメガブラスターが使用可能になる。
・部屋に配備された防衛ユニットが遠距離攻撃を行う
・防衛ユニットの種類は部屋によって異なる
・最初は通常のビームを無効化。ダメージの蓄積で装甲が壊れるとビームも通用する

メトロイド ドレッド パーフェクトガイド


登場作品

ギャラリー

脚注

  1. 防衛ユニットの名称は、ファミ通出版の「メトロイド ドレッド パーフェクトガイド」に準拠。

関連項目

メトロイド ドレッドに登場するクリーチャー一覧
陸棲生物 アーマーディガー | ヴァルクラン | オブシドミソン | キャタジラ | グープロット | クライダ | クリープ | サボトル | シェルミット | スクローク | スコッジ | スピッテイル | スラーガ | スライドル| ダイヴォ | タクマク | トビオ | フルマイト | ボルザー | ムズビ | ヤムパ
飛行生物 クエツォア | シャーポウ | ショッカー | トウシン | ドロプター | ネイロン | フィング | プライ | ヘカソン | ヨジンベー
水棲生物 オムニソン | サカイ | ディジアン | デプソーン | バタルーン | リデンキ
固定生命 エンキ | ゴブラ | スナップ | ロドタック
変異生物 X/コア-X | グーショッカ | クエツショッカ | スピットクローク | 鳥人ゾンビ | ネイラーガ | ブライ | フリース | ロドミソン | ゼギオウ | ムズクラン | ヤムプロット
メカノイド オーツール | オーテクター | オートクラスト | オートシャープ | オートスナイパー | シェイカーノート
ボス E.M.M.I. | セントラルユニット | コルピウス | クレイド | ロボット鳥人兵士 | ドロギーガ | 鳥人兵士 | エスキュー | 実験体 Z-57号 | ゴッヅーナ | エリート鳥人兵士 | レイヴンビーク
Advertisement