Fandom



セーブステーション』(Save Station) は、様々な施設・惑星のエリア上に設置されているデバイス、およびそのデバイスが設置された部屋の名称。『セーブユニット』『セーブルーム』『セーブポイント』『データセーブユニット』などとも呼称される。

解説

様々なエリア上に配置された固定型のデバイス。デバイスに備え付けられた台座ユニットの上にサムスが立つことで、ゲームの進行状況を任意でセーブすることが可能。ゲームを再開する際には、最後にセーブを行ったセーブステーションからゲームがスタートする。基本的には行動記録をセーブする機能しか無いが、『メトロイドプライム』など一部作品のセーブステーションは、サムスのエネルギーを全回復する、回復施設としての側面も持ち合わせている。

各作品における特徴

2Dメトロイドシリーズ

メトロイドⅡ RETURN OF SAMUS

Save Point M2

地表にあるセーブポイント。

本作では『セーブポイント』と呼称される。エリア上に配置された円筒形のデバイスで、デバイスの上部にある台座の上にサムスが乗った後、STARTボタンを押すことでゲームデータをセーブすることが可能。後発作品では専用の部屋の中にセーブユニットが置かれている場合が多いが、本作のセーブポイントは専用の部屋は用意されておらず、地面の上に無造作に設置されている。

スーパーメトロイド

Save Room SM

進行状況をセーブするサムス。

本作では『データセーブユニット』と呼称される。専用の部屋の中にカプセル型のユニットが設置されており、その内部にサムスが立つと「WOULD YOU LIKE TO SAVE?」という画面が現れる。このとき「YES」をAボタンで選択するとユニットの周囲に電流が走り、「SAVE COMPLATED」と表示され、ゲームデータをセーブすることができる。また、データセーブユニットが置いてある部屋は、マップ上に「S」の字が書かれたアイコンで表示される。

メトロイド フュージョン

Save Room MF

メインデッキのセーブルーム。

セーブルーム』と呼ばれる専用の部屋が用意されており、B.S.Lの各セクターに多数設置されている。サムスが部屋の中央で浮遊している台座の上に乗ると、台座がゆっくりと下降していき、下にあるユニット部に接地する。このときサムスが正面を向いた状態となり、「セーブしますか?」という表示が現れる。Aボタンで「YES」を選択するとユニットの周囲にホログラムが展開され、ゲームの進行状況がセーブされる。セーブルームは、マップ上で「S」の字が書かれたアイコンで表示される。

メトロイド ゼロミッション

Save Room MZM

ブリンスタのセーブルーム。

『フュージョン』と同様に『セーブルーム』と呼称され、ゼーベスの様々な場所に設置されている。部屋の中央にあるデバイスの上に立ち静止すると、下部ユニットが変形してサムスが正面を向いた状態になる。このとき「セーブしますか?」と問われるので、「YES」を選択すると、上下のユニットを繋ぐように発射された緑色の光線がサムスの周囲を包み込み、ゲームデータのセーブが完了する。セーブルームは、マップ上で「S」の字が書かれたアイコンで表示される。
ゲームを進めると進行可能になる、チョウゾディアに設置されているセーブルームは仕様が若干異なっており、サムスがデバイスの上に立つと、セーブの確認を行う前にサムスのエネルギー・アモを全回復させる効果が備わっている。また、ゼーベス星人メーアイなどに発見されてアラートが発信されている間はセーブルームを使用することができない。追跡を振り切ったり、敵を殲滅するなどして警戒状態を解除すると、再びセーブルームが使用可能になる。また、ゲーム開始時に「HARDモード」を選択した場合、一部のセーブルームは通路が閉ざされて使用不能になってしまう。

メトロイド サムスリターンズ

Save Station MSR

エリア1に設置されたセーブステーション。

黄色のカプセル型のデバイスで、SR388の様々な場所に設置されている。デバイスの手前に置かれているパネルの上に立って静止するとパネルが地面にゆっくりと沈み込み、サムスが奥にあるデバイスへと歩み寄り、カプセルの内部に立つことでデータのセーブを行う。

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ

Samus Appearance in E3 2018 Direct SSBU

サムスの登場演出 (SPECIAL)

サムスがステージに立つ登場演出で、セーブステーションに似たカプセル型デバイスが登場している。『スーパーメトロイド』に登場するデータセーブユニットによく似ている。

オフィシャルデータ

ログブック

セーブステーション

メトロイドプライム

ログブック

現在までの行動記録の保存とエネルギーの補給が可能です。

セーブステーション

メトロイドプライム3 コラプション

スキャン

セーブステーション: 現在までの行動記録の保存およびエネルギーの補充が可能です。

ログブック

セーブステーションでは、サムスのスーツ内の行動記録と連動するデバイスにより、現在までの行動記録の保存を行うと共にエネルギーを全回復することができます。


取扱説明書

セーブはゲーム中に出現するセーブポイントの上でのみ可能です。
サムスがセーブポイントの上に乗ると、画面下に「SAVE・・・PRESS START」の表示が現れます。
続いてSTARTボタンを押すと、「SAVE…COMPLATED」の表示がしばらく点灯し、セーブが完了します。
セーブポイントはゲーム中に数ヶ所有り、最後にセーブをした場所とサムスの状態が記録されます。

バッテリーバックアップにより、ゲームボーイ本体の電源を切ってもセーブされた内容は消えません。

メトロイドⅡ RETURN OF SAMUS 取扱説明書


各エリアに設置されている、データセーブ・ユニットにサムスが乗ると、セーブするかどうかを聞いてきます。
セーブする場合には、YESを選択してAボタンで決定してください。セーブをすると、ゲームを再スタートする時、最後にセーブをした場所から開始できます。

スーパーメトロイド 取扱説明書


登場作品

ギャラリー

関連項目

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。