Fandom


ゾンビのような研究員』(Zombie Researcher) は、寄生生物XがB.S.Lの研究員に擬態した姿である。

概要

Xは、寄生の際に獲得した生物の遺伝子情報を、その生物そっくりに擬態するために利用するだけでなく、蓄積された複数の遺伝子情報を組み合わせることで、新しい特徴や能力を持つ生物に変身することも可能である。ゾンビのような研究員は、ゲル状に溶け出しているクリーチャーのDNAを持つXが、BIOLOGIC宇宙生物研究所の研究員たちに寄生・擬態することで誕生したものと推測される。

紫色の本体は粘性を持った液体のような質感である。オレンジ色の端切れのようなものを着用している。かつての研究員の面影は、完全に無くなってしまっている。

ゾンビのような研究員は、目前に敵を発見すると姿勢を屈め、横方向へ滑るように移動しながら体当たり攻撃を行う。攻撃力はあまり高くない。本体は非常に貧弱で、低威力のノーマルビーム1発でも容易に倒すことができる。攻撃を受けたゾンビのような研究員は悲鳴を上げながら液状の本体を飛散させ、活動を停止する。その後、研究員の擬態を解除したXが姿を現し、周囲を浮遊する。

ゾンビのような研究員を倒した際には、その場に本体の構成要素である紫色の液だまりが残留する。この液だまりはいかなる攻撃手段を用いても、それ以上に細かく分解することができず、その場に留まり続ける。この液だまりに向かってXが飛来して合体すると、本体を再構成してゾンビのような研究員が復活してしまう。

オフィシャルデータ

取扱説明書

どろどろしたクリーチャーのDNAを持つ「X」が、ステーションの研究員に擬態したものらしい。その姿はまるで、ゾンビのようです。

メトロイド フュージョン 取扱説明書


登場作品

関連項目

ギャラリー

メトロイド フュージョンに登場するクリーチャー一覧
アルファメトロイド | アウッチ | イシュタル | ウェーバー | エビア | エテコーン | オメガメトロイド | カーゴ | ガドラー | ガンマメトロイド | キハンター星人 | 金色の鳥人像 | ゲドゥ | ゲルーダ | ゲルバス | ゲロン | ゲロン (空調システム) | コア-X | コールドX | サイドホッパー | ザザビー | サムスイーター | シーザ | ジーマ | ジーラ | ジェネシス | スカルテトラ | ゼータメトロイド | ゼーベス星人 | ゼーベス星人(金) | ゼーベス星人(水中) | ソーバ | ゾーロ | ゾゾロ | ゾンビのような研究員 | ダチョラ | チュート | 鳥人像 | デスギーガ | ナード | ナイトメア | ナミヘ | ネオリドリー | ハラーサン | バリアコアX | フーネ | プヨ | ブル | プワンプ | ボクス | マルカラ | ミミック | メトロイド | メム | モーシン | ヤード | ヤメーバ | リオ | リッパ | SA-X | X
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。