FANDOM



『メトロイド サムスリターンズ』では、ゲーム中の条件を満たすことで『チョウゾメモリー』という複数のビジュアルがアンロックされます。そこではSR388で一体何が起きたのか、鳥人族達は何をしたのか、ということが描かれています。誰も想像していないような驚くべき秘密が、語られているかもしれませんよ。
坂本賀勇


チョウゾメモリー』(Chozo Memories) は、『メトロイド サムスリターンズ』に収録された新機軸の特典要素。

解説

メトロイド サムスリターンズ』で新たに追加された特典要素。ゲーム中のアイテム回収率に応じてアンロックされる複数のビジュアルを通して、SR388の地で鳥人族によって引き起こされた様々な出来事を断片的に描写している。『メトロイドプライム』のゲーム中でスキャンできる鳥人族の碑文、チョウゾロアと性質がよく似ている。この特典要素は『Gamescom 2017』で行われたプレゼンテーションにおいて、プロデューサーの坂本賀勇の口から初めて公表された。

ゲームをある程度進めると「オプション」にある「ギャラリー」内に「チョウゾメモリー」の項目が追加され、これを選択することでいつでもビジュアルを閲覧することができる。個々のビジュアルは初期段階では鍵のマークが付いた4つのパーツに分割されている。これはSR388の各エリアのアイテム回収率と連動しており、回収率を上げることでパーツが徐々にアンロックされていく。該当エリアのアイテム回収率を100%にすることですべてのパーツがアンロックされ、全体のビジュアルが閲覧可能になる。最初に公開されているビジュアルの総数は10個となっており、全エリアのアイテム回収率を100%にすると、すべてのビジュアルを閲覧できるようになる。メモリー閲覧中には、ゲームのオープニングでも使用されている『宇宙戦士サムス・アランのテーマ』のリミックスBGMが流れている。また、ニンテンドー3DSの立体視機能にも対応している。

ビジュアル詳細

Samus Menu Pose M1 ネタバレ要素を確認: 以降の記述には、ゲーム・漫画などの核心部分について記述されている可能性があります。

01

Chozo Memory 01 MSR
地表のアイテム回収率を100%にすることで、ビジュアルの全体像がアンロックされる。SR388の地表部に降り立った3人の鳥人族の重鎮達に焦点を置いたイラスト。 背景には巨大な宇宙船が存在し、鳥人族達はこの宇宙船に乗ってSR388に飛来したものと推測される。その周りの鳥人族は小規模の基地の建設を行っている様子だと思われる。現住生物であるグルバルチュートモーシン が鳥人族達の様子を伺っている。

02

Chozo Memory 02 MSR
エリア1のアイテム回収率を100%にすることでアンロックされる。鳥人族がSR388に生息している生物の生体調査を行っている様子に焦点を当てたイラスト。

ナードの屍骸から放出されたエイオンを回収し、その性質の調査を行っている様子が描かれている。また、複数体のグルグが突起物を利用してナードの体を貫き、捕食している様子も描かれている。

03

Chozo Memory 03 MSR
エリア2のアイテム回収率を100%にするとアンロックされる。エリア3と思われる場所で現住生物の生体調査に続いて、メカノイドを用いた洞窟内部の掘削作業を行っている様子に焦点を当てたイラスト。

鳥人族達が行っているのはツムリ、蜘蛛のようなクリーチャーの調査、兵士はハラーサンの襲撃からエネルギーシールドで身を守っており、そして、ディガーノートのロールアウト作業を行っている様子が描かれている。

04

Chozo Memory 04 MSR
エリア3のアイテム回収率を100%にすると閲覧可能になる。エリア4と思われる場所で、鳥人族Xと初遭遇する様子が描かれたイラスト。無数のXが出現、ナードに取りついて擬態を行っている様子が描かれている。生物の体に寄生して宿主を殺害、生物の遺伝子情報をもとに体を構成して擬態する、といったXの擬態の過程が鮮明に描写されている。

また、一部のXは背景にいる鳥人族にも襲い掛かっており、兵士達がエネルギーシールドで身を守っている様子も描かれている。

05

Chozo Memory 05 MSR
エリア4のアイテム回収率を100%にするとアンロックされる。鳥人族の研究所にて、Xの天敵となるメトロイドを開発している様子が描かれたイラスト。

メトロイドが生み出され、薄緑色の半透明の三角形型の装置に収められている様子が描かれている。

06

Chozo Memory 06 MSR
エリア5のアイテム回収率を100%にするとアンロックされるビジュアル。開発した多数のメトロイドをどう食う内に解き放ち、Xの殲滅活動を行う鳥人族の様子が描かれているイラスト。メトロイドは鳥人族によってその行動をある程度コントロールされているようで、XおよびXの擬態したナードだけを狙って、的確にエネルギー吸収を行っている。

07

Chozo Memory 07 MSR
エリア6のアイテム回収率を100%にすることで閲覧可能になる。メトロイドを利用したXの殲滅活動がほぼ完了し、SR388に平穏が訪れている様子が描かれている。イラストの中央には鳥人族の重鎮と思われる人物が2人立っており、その周囲を複数体のメトロイドが浮遊している。背景ではSR388のものと思われるホログラムを投影しているほか、掘削用メカノイドやディガーノートの姿も確認できる。Xをほぼ殲滅させたことにより、惑星内の調査、切削作業の再開を行うことが可能となったのだろうと捉えられる。

だが、このときの鳥人族達には、後に訪れる悲劇をまだ知る由も無かった……。

08

Chozo Memory 08 MSR
エリア7のアイテム回収率100%を達成するとアンロックされる。薄暗い洞窟内でメトロイドの群れが突如外殻を突き破り、アルファメトロイドの形態へと変異する様子が描かれたイラスト。コントロールが効かないほど凶暴化し、鳥人族へと襲いかかっている様子が描かれている。

09

Chozo Memory 09 MSR
エリア8のアイテム回収率を100%にすると閲覧可能になる。特殊溶解液封印の像によるメトロイドの封じ込め、または施設の放棄を行っている様子が描かれたイラスト。凶暴なガンマメトロイドを兵士達が槍を使って押さえつけて動きを封じ、溶解液で満たされるまでその様子を見届けている重鎮達の様子が描写されている。

10

Chozo Memory 10 MSR
全エリアのアイテム回収率100%クリアを達成するアンロクされるビジュアル。SR388の鳥人族の重鎮達と、別の部隊から来たと思われる鳥人族の将校と思われる人物との会遇を果たしている様子が描かれている。

開拓に失敗して惑星の放棄を余儀なくされたSR388の鳥人族は、別の部隊から救援を呼び出し、その部隊へと迎え入れてほしいと呼びかけている様子であると捉えられる。このまま鳥人族達はSR388を去っていくと思われるが……。

11 ( 2d / 10 )

Chozo Memory 11 MSR
アイテム回収率が100%の状態かつ、10番目のイラストを閲覧している状態で解禁される11番目のイラスト。突如画面が赤色に暗転し、不気味な効果音が鳴り響き、それまで流れていたBGMが止まり、代わりにおどろおどろしいBGMが流れ出る演出とともに表示される。下画面には2d / 10と表示され、2d の文字は赤文字で表示されている。

将校と思われる鳥人族は突如隠し持っていた右腕のアームキャノンで周りの重鎮達を殺害。残されたSR388の兵士、あるいは引き連れていた兵士達を指揮している様子が描かれている。

豆知識

  • 『サムスリターンズ』発売後に配信されたおしらせメールにおいて、坂本賀勇がチョウゾメモリーに関して言及しており、「アイテム回収100%を達成し「アノ秘密」を見た方もいらっしゃると思いますが、どんな風に解釈されたのでしょうか?みなさんの推理を知りたいです!」とプレイヤーに推理を促す意味深なメッセージを残している。