Fandom


この項目「データルーム」は加筆依頼に出されており、内容をより充実させるために次の点に関する加筆が求められています。
「セクター3 PYRのデータルームのその後について」

データルーム』(Data Room)はBIOLOGIC宇宙生物研究所に点在する部屋。

解説

メトロイドフュージョンに登場する、BIOLOGIC宇宙生物研究所に設置された部屋。劇中では銀河連邦から送られたデータをダウンロードし、サムスの能力をアップグレードするのに使用された。

実際に銀河連邦から転送されたデータとしては「ミサイル」、「ボム」、「スーパーミサイル」、「アイスミサイル」、「パワーボム」、「バリアスーツ」がある。ただし、バリアスーツのデータはXに奪われ、入手のためにはバリアコアXとの戦闘が必要となった。

上記の他には「プラズマビーム」が用意されていたが、銀河連邦上層部の意向によりデータの転送はされなかった。また、「ディフュージョンミサイル」のデータも保留される予定であったが、これは手違いにより転送されていた。

位置とデータ

メインデッキ
ミサイルのダウンロードに使用。メインエレベーターの停止により使用不可能となる。
セクター2 TRO
レベル1のハッチで封鎖されている。ボムのダウンロードに使用。後にSA-Xにより入口が破壊され、使用不可能となる。
セクター3 PYR
レベル2のハッチで封鎖されている。スーパーミサイルのデータをダウンロードするのに使用。
セクター4 AQA
ディフュージョンミサイル」のデータが手違いにより転送されていた。入室にはセキュリティーレベル4のハッチを解除する必要があった。
セクター5 ARC
レベル3のハッチで封鎖されている。アイスミサイルおよびパワーボムのデータをダウンロードするのに利用された。ナイトメアの破壊活動により利用できなくなった。
セクター6 NOC
バリアスーツを入手するために利用しようとしたが、Xにデータを奪われ破壊された。

登場作品

豆知識

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。