メトペディア - メトロイド Wiki
Advertisement
メトペディア - メトロイド Wiki

ハイパーボルテージ』(Hyper Grapple)は、ハイパーモード発動中にグラップリングビームを経由して、対象物とフェイゾンエネルギーをやり取りすることができる装備。『コラプション』に登場。

解説

ハイパーボルテージは、ハイパーモード発動中にグラップリングビームを経由して、特定の対象物と体内フェイゾンエネルギーのやり取りをすることができる能力である。通常時におけるグラップリングボルテージに対応する装備である。

ハイパーモード発動中に生物などの特定の対象物にグラップリングビームを接続し、コントロールスティックを奥側に倒すとフェイゾンエネルギーを相手に送り込み、手前側に倒すと対象からエネルギーを吸収できる。フェイゾンエネルギーを送り込む機能によって、特定のフェイゾン有機体を破壊することができるようになる。

特筆すべき点として、ハイパーボルテージは惑星フェイザにおいて陥る特殊な永続型ハイパーモード時でも、他のハイパーモード装備とは違い使用によって例外的にフェイゾンエネルギーゲージを減少させることができる。

アイテム「ハイパーボルテージ」を入手することで使用可能になる。


オフィシャルデータ

ログブック

ハイパーボルテージ

メトロイドプライム3 コラプション

ステータス

ハイパーボルテージを使うと、ハイパーモード発動中に対象物とフェイゾンエネルギーのやり取りが可能です。

対象物にグラップリングビームを接続し、↑で、フェイゾンエネルギーを送り込んで、内部から破壊します。↓で対象物からエネルギーを吸収します。


取扱説明書

「ハイパーボルテージ」を手に入れると、グラップリングボルテージの能力をハイパーモード中に使えるようになります。
グラップリングビーム使用中に、◎を上か下に倒してください。

メトロイドプライム3 取扱説明書


登場作品

Advertisement