Fandom


ハンターイング』(Hunter Ing)は、イングの特殊な個体。

解説

ハンターイングはイング種族の特殊上級成体。外見も普通のイングとは大きく異なっている。イングに共通した赤い粒子からなる目のような部分はあるが、その周りに黒い糸状の物体が絡み合い球状の殻を構成している。そして、周りに4本の触手が生えている。常に空中に浮いており、不定形化しないのが他のイングとの違いである。他のイングとの違いは他にも多くあり、位相変化能力による攻撃の回避や、伸縮自在な触手を用いたセーフゾーン内への攻撃を行うなどもする。移動はそれほど速くないが、空中を移動するため回り込まれて逃走が困難になる場合もある。

オフィシャルデータ

ログブック

ハンターイング

メトロイドプライム2 ダークエコーズ

スキャン

変移形態:ハンターイング
イング種族の特殊上級成体です。個体数は多くありません。 位相変位能力を持ち、伸縮自在な触手による近距離戦を得意としています。

ログブック

ハンターイングは、位相を変位させ姿を消したり、攻撃をかわすことが可能です。その特性上、奇襲を得意とします。 鋭い4本の触手を長く伸ばす攻撃や体当たり攻撃を行いますが、その強い攻撃性ゆえにセーフゾーン内の敵にも果敢に突進します。


豆知識

登場作品

イングに関連のある項目
イング エンペラーイング | イングレット | ウォリアーイング | ハンターイング | ダークテンタクル | イングストーム | インファントイング
ガーディアン ボムガーディアン | ジャンプガーディアン | ブーストガーディアン | グラップルガーディアン | スパイダーガーディアン | パワーボムガーディアン | (ダークミサイル兵)
アモービス | チャッカ | クアドラアクシス
環境生物 ブレードポッド | マッシュルームポッド | ボールポッド | イングトラップ | イングウェブ | イングクロー
用語 ダークエーテル | ダーククリーチャー | スナッチ | キーキーパー | スティーラーイング


メトロイドプライム2 ダークエコーズに登場するクリーチャー一覧
陸棲生物 スプリンター | ホワイトスプリンター | ギガスプリンター | スプリンターコクーン | サンドワーム | メガサンドワーム | グランチュラー | クラリー | グリーンクラリー | クリスタライト | クローカス | ブリズギー | ピルバグ
水棲生物 ブログ | ベビーブログ | ギガブログ | シクマタジャオ
飛行生物 ワーワスプ | ワスプハイブ | サンドバット | シュリークバット | ルーマイト
人工生命体 パルスボルテックス | スキャッターボルテックス | グロウバグ
プラント アーゴンポッド | サンドグラス | ブルールート | トーバスポッド | ハンガーポッド | ブロートサック | シュリーカー | シュレッダー | スポーブ | シードバスター | ポイズンウィード
メカノイド パッファー | レクタンギュラー | オクトピード | メカクロプス | メケノバイト | ウォッチドローン | レズビット | スプリッター | イングスマッシャー | 銀河連邦タレット | パイレーツタレット | ルミナスタレット | ギガタレット | ケアテイカー
パイレーツ スペースパイレーツ | フライングパイレーツ | グレネードパイレーツ | コマンドパイレーツ
エーテル外生物 ターロンメトロイド | ベビーメトロイド | メトロイドコクーン | ダークサムス
ダーク
クリーチャー
ダークスプリンター | ダークギガスプリンター | ダークグランチュラー | ダークブログ | ダークスポア | ダークワスプ | ナイトバーブ | ダークパッファー | ダークシュレッダー | スプリッターダーク | ダークイングスマッシャー | ダークボルテックス | セントリアイ | 銀河連邦兵士ダーク | ダークミサイル兵 | ダークパイレーツ | ダークコマンド | ダークメトロイド
ダーク
エンバイラメント
イングトラップ | イングウェブ | イングクロー | ブレードポッド | マッシュルームポッド | ボールポッド | キーキーパー | ダークポイズンウィード
イング インファントイング | イングレット | ウォリアーイング | ハンターイング | ダークテンタクル | イングストーム | エンペラーイング
ガーディアン ボムガーディアン | ジャンプガーディアン | ブーストガーディアン | グラップルガーディアン | スパイダーガーディアン | パワーボムガーディアン | アモービス | チャッカ | チャッカラウ | クアドラアクシス
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。