Fandom


バラモーク』(Volash) は、ボトルシップで飼育されていた巨大な魚類型クリーチャー。

解説

灼熱環境を再現したセクター、パイロスフィアに生息する巨大クリーチャー。4つの長いヒレと尻尾を持つ、大型魚類・魚竜のようなビジュアルで、溶岩中を悠々と泳ぎ回る。大きな口を開くと下顎が二股に裂け、獲物を丸呑みにすることができる。食欲旺盛かつ獰猛で、視界に入る何もかもを餌と認識して飲み込んでしまう。背中から灼熱の溶岩弾を発射して、攻撃に利用することも可能。

バラモークの全身には冷え固まった溶岩がこびりついており、鎧のような高硬度の表皮を形成している。この堅固な表皮によって全身を保護しているため、並大抵の武器ではダメージを与えることすらままならない。溶岩の付着していない青紫色の腹部、および口腔部が弱点部位となっている。ウェイブビームなどのビームウェポンが特に有効な武器となっている。

遭遇

Vorash tries to eat Samus MOM

溶岩から飛び出して連絡通路を破壊したバラモーク

バイオスフィア試運場第07小隊を襲撃した謎のクリーチャーを追跡して、サムスは灼熱の溶岩地帯が広がるパイロスフィアへと潜入した。溶岩フロア内の連絡通路を進んでいると、遠景でバラモークが溶岩から飛び出す様子を、ガラス越しに確認することができる。サムスが通路の終端に差し掛かると、突然、通路の下方にある溶岩からバラモークが出現。大きな口を開けてサムスを丸呑みにしようと襲い掛かり、通路を破壊してしまう。このときセンスムーブで回避に成功しなければ、バラモークに飲み込まれて一撃でゲームオーバーとなってしまう。
Pyroshere Vorash Attack Lava Pool MOM

空中に飛び上がるバラモーク

その後、サムスは連絡通路の下方に位置する溶岩の満ちたフロアの通行を余儀なくされる。バリア機能を未解放のまま、高熱エリアを突破しなければならない苦しい状況であるにも関わらず、溶岩の中から再びバラモークがあらわれ、サムスを飲みこもうと襲い掛かってくる。このシチュエーションでは、高熱による継続ダメージに注意を払いながら、センスムーブでバラモークの攻撃を回避しつつ、立ち止まらずに通路を突っ切る必要がある。バラモークの襲撃ポイントは7か所で固定されており、タイミングよくセンスムーブを使用すれば難なく回避できる。
溶岩フロアを突破したサムスは、その後パイロスフィア探索中にバラモークの生息域に足を踏み入れることはなく、アダムの指令を受けて急遽クライオスフィアに向かうことになるため、その後しばらくはバラモークと遭遇することはない。

戦闘

Vorash Boss Battle 01 MOM

グラップリングポイントを飲み込むバラモーク。このとき飲み込まれたグラップリングポイントを、後の戦闘で利用することになる

パイロスフィアに再潜入したサムスは、レドギア星人との戦闘で新たに使用を許可されたグラップリングビームを利用して、以前は進めなかった区域に侵入。セクター内に流れる溶岩が一箇所に集積された、巨大な溶鉱炉に到達する。溶鉱炉の天井部に伸びる金属製ダクトモーフボールで通行している最中、ダクトを塞ぐグラップリングポイントボムの衝撃で落下させると、溶岩の中からバラモークが出現。空中に飛び上がったバラモークは、落下中のグラップリングポイントを餌と誤認して飲み込んでしまう。
ダクトの先にある溶鉱炉監視室で、サムスはコントロールパネルを操作して溶鉱炉のゲートを開放。グラップリングビームで溶鉱炉内に侵入すると、またしてもバラモークがサムスを襲撃する。サムスは間一髪でこの攻撃を避け、バラモークの頭部を踏み台にしてジャンプ、溶岩に浮かぶ岩場に着地する。周囲を溶岩に囲まれた溶鉱炉内で、最後の対決を行うこととなる。戦闘時のバラモークは、以下の攻撃パターンを併用する。
体表弾 (火の玉)
Vorash Boss Battle 07 MOM

空中で溶岩弾を撒き散らすバラモーク

溶岩から勢いよく飛び上がり、空中を飛びながら溶岩弾を撒き散らす。この攻撃パターンを連続使用する傾向がある。センスムーブで容易に回避できる。
溶岩吹き出し
Vorash Boss Battle 04 MOM

背中から溶岩弾を発射

溶岩から顔を出して正面に狙いを定め、背中から2~3発の溶岩弾を発射する。溶岩弾はセンスムーブで回避できる。攻撃の前後に弱点の口を開くときがあり、絶好の反撃のチャンスとなる。
Vorash Fising MOM

グラップリングビームでバラモークを釣り上げるサムス

口の中にグラップリングポイントが残っている場合は、グラップリングビームを利用して、バラモークを陸地に釣り上げることができる。釣り上げられたバラモークは地上でのたうちまわり、弱点の腹部が露出した無防備な状態になる。このときウェイブビームなどで攻撃を加えれば、効率よくダメージを与えられる。
地上噛み付き (這いずり攻撃)
Vorash Boss Battle 09 MOM

突進するバラモーク

溶岩から陸地に上がり、地上を這いずりながら突進してサムスを丸呑みにしようとする。噛み付かれると溶岩に引きずり込まれ、咀嚼された後、地上に吐き出される。他のシチューエーションとは異なり、一撃でゲームオーバーにはならないものの、かなりの致命傷を被ることになるためセンスムーブで確実に回避した方がよい。
Vorash Lethal Strike MOM

グラップリングビームでバラモークを壁に叩きつける

この攻撃パターン時に、バラモークの口の中にグラップリングポイントが残っている場合は、リーサルストライクを狙えるサーチングビューで突進してくるバラモークの口をポイントし、グラップリングビームを発射することでアクションが発動。グラップリングビームでバラモークを大きく振り回して、壁に勢いよく叩きつけて大ダメージを与えることが可能。上手く決まれば、一撃で相手を倒す事も可能である[1]

オフィシャルデータ

ギャラリー

【溶岩魚】溶岩に生息する魚型モンスター

全身に溶岩がこびりついており さながら堅固な鎧の如きシルエットになっている
腹部には溶岩の付着していない部分があり ソコから内臓が透けて見える
口が大きく二股に裂けて 何もかもを飲み込んでいく

METROID Other M ギャラリー ART 67


書籍

サムスがセクター3に来たときに襲いかかってきた、巨大な魚だ。ようやく、ここで本当の対決となる。弱点は腹と口。ダメージを与えるには、バラモークが口を開けたときに、口の中に見えるグラップリングポイントにグラップリングビームを当てて陸地に釣り上げ、腹の弱点にウェイブビームを当てること。釣り上げたバラモークは、ウェイブビームに弱く大ダメージを与えることができるのだ。

任天堂公式ガイドブック METROID Other M


大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ

溶岩の海を泳ぎまわる怪魚のモンスターだ。
初めて見た時の「こいつ無理だろ感」が凄い。
しかし、そこはわれらがサムス・アランである。
魚の口にグラップリングビームを撃ち込めば、
それはまるで、怪魚を一本釣りするかのよう。
釣り糸代わりのビームがピーンと張って、
釣られたバラモークは大きくのたうちまわる。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U フィギュア説明文


登場作品

ギャラリー

脚注

  1. なお、国内で発売された2冊の公式攻略本ではこの反撃アクションについて一切の記述が無いため、これをリーサルストライクと呼称すべきかは悩ましいところではある。

関連項目

METROID Other Mに登場するクリーチャー一覧
小型 リオ | ヒムラ | メラ | ウェーバー | スクリー | サイクロー | ジュリオン | スカルテトラ | ジーマ | スノーマ | ソーバ | ゾーロ | ブル | ヒートブル | グリッパー | ポイズングリッパー | FGⅡ-グラハム | FG-1000 | リングビームユニット
中型・大型 サイドホッパー | デスギーガ | バリスト | ヴォルフォン | フラワナ | ドラゴティクス | ギガエール | サンドファング | グルガンジー | ファンブルアイ
その他 マザーブレイン | ベビーメトロイド | ポウ | ヅル | ワッジ | リトルバード | ジーマホログラム | ゼーベス星人ホログラム
エイリアン ガルマン星人 | グリプト星人 | グリプト星人・ストロンガー | キハンター星人 | メイジ・キハンター星人 | サイボーグゼーベス星人 | サイボーグゼーベス星人・エリート | アスボロー星人 | マグドール星人 | カイラス星人 | レドギア星人 | デスバルク星人
ボス ヒュージ・バラッグ | ナミヘ&フーネ | キング・キハンター星人 | 謎のクリーチャー | ゴヤケード | RB-176 | バラモーク | リドリー | ナイトメア | クイーンメトロイド | メトロイド | ファントゥーン
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。