Fandom


パラサイトクイーン』(Parasite Queen) は、スペースパイレーツの生体実験によって誕生した大型のパラサイト。

解説

パイレーツがターロンⅣで発見した強力な放射性物質、フェイゾンを注入する実験をパラサイトに対して行った結果誕生した、パラサイトの突然変異種。通常個体よりもはるかに巨大な姿に成長を遂げ、単体では非力な通常のパラサイトと比較して戦闘能力が強化されより凶暴な性質となっている。アゴの周囲の筋肉組織が異常発達して咀嚼力が強化されているほか、口内には酸を含んだ流動性の液胞があり、腐食性の高い唾液が生成される。長い尾の先端部は生殖器となっている。前脚には金属を貫通するほどの強度を持つ、鎌のような鋭利な爪がついている。肉食性の生物であり、パイレーツの戦闘員を失血させ、備蓄食料にする程度の知能があることが確認されている。皮膚の強度が高く通常兵器を弾き返すが、パラサイトと同様に耐久は比較的低く、弱点部位である口腔に向けて攻撃を受けるとあえなくダメージを受ける。

ターロンⅣ軌道上に浮かぶパイレーツの実験艦、フリゲートオルフェオンの実験室で誕生したパラサイトクイーンは、パイレーツの管理を離れて艦内で暴走していた。パイレーツが発信した救難信号受けてオルフェオンを訪れたサムスと遭遇、戦闘の後サムスに敗退して動力炉内に落下。

各作品における特徴

メトロイドプライム

Parasite Queen MP1

動力炉での戦闘

スキャン情報などによると、サムスがフリゲートオルフェオンに到着する前に艦内で2体の実験体が暴走していたとされる。1体目は緊急退避エリアで死骸として登場する。これが初の遭遇である。2体目は動力炉にてボスとして相対する。また、他には研究データ保管エリアに、実験に失敗した個体が保管されている。また、バイオテック研究エリア1には冬眠状態の個体が保管されている。この個体は後に活動を再開、サムスがフリゲートオルフェオンを脱出する際に再び部屋を訪れると、パイレーツと戦闘している姿を確認できるが、直後に起きた爆発により絶命する。
戦闘時には、パラサイトクイーンの周囲には動力炉を保護する筒状のバリアの中におり、その隙間を縫って攻撃する必要がある。
ロックオンすると初めは腹部に照準を合わせるが、皮膚類がビームやミサイルを弾き返してしまうためダメージを与えることができない。スキャンバイザーを使用して対象をスキャンすることで口が弱点であることが判明、以降は口に向けてロックオンするようになる。
口から緑色のエネルギービームを発射して攻撃を行う。これはサイドステップを使うと回避がしやすく、戦闘中にその旨のチュートリアルメッセージも表示される。

メトロイドプライム3 コラプション

エリシア生物研究所1リフトのエレベーターの格子裏に、パラサイトクイーンとよく似た生物の死骸がある。また、オメガリドリーとの戦闘時に流れるBGMの一部に、パラサイトクイーン戦BGMと同じフレーズが使われている。

大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ

大乱闘スマッシュブラザーズX』『SPECIAL』の2作に収録されたステージ「フリゲートオルフェオン」にて登場。出典作品の『メトロイドプライム』と同様のモデルが使用され、背景にある動力炉のシールド内に姿をあらわし、動力炉に張り付いてファイター達の乱闘を傍観する。凶暴な『プライム』の個体とは異なり、こちらに対して攻撃行動は取らない。『X』ではパラサイトクイーンのフィギュアも獲得できる。
最新作の『SPECIAL』では、パラサイトクイーンのスピリットも登場。サポーターのスピリットで画面反転無効のスキルを有している。この効果は頻繁に上下反転するステージ「フリゲートオルフェオン」の影響を、背景のパラサイトクイーンは受けないことが由来であると思われる。スピリッツバトルでの憑依ファイターはリドリーで、攻撃力が上昇しているほか、シールドに守られた原作設定を重視してシールドガードを多用する傾向がある。

オフィシャルデータ

スキャンデータ

緊急退避エリア

メトロイドプライム

スキャン

不明形態:名称不明
高レベルの放射線を、感知しました

構造分析完了。 アゴの周りに、異常に発達した筋肉組織を確認。
また、口内に酸を含んだ流動性の液胞も感知しました。

構造分析完了。 尾の先端に開口部を確認。生殖器官の一部と思われます。

バイオテック研究エリア1

メトロイドプライム

スキャン

パラサイトの卵。
不溶解性のカラにより、母親の酸性の体液から身体を保護している。

変異後の幼生: 甲羅は成長とともに反射機能を兼ね備え硬度を増す。 外部からの攻撃にも十分に対応することができるようになるだろう。

変異後、口の中の液胞は成長を開始。 その結果、ふ食性のだ液の生産が盛んになるとみられる。

金属をも貫通する強度を持ったツメが前足にそなわっている。戦闘への変異適応性は完璧といえるだろう。


ログブック

パラサイトクイーン

メトロイドプライム

スキャン

人工変異形態:パラサイトクイーン
人工強化パラサイト。

ログブック

パイレーツのフェイゾン実験による、パラサイトの強大な突然変異体。
この生物は、口から破壊力のあるエネルギーを発射することが可能です。
口の中が比較的弱いようなのでターゲッティングポイントは口に固定します。


書籍

動力炉に入ると、自動的にパラサイトクイーンとの戦闘に突入する。パラサイトクイーンの弱点は口。ただし、パラサイトクイーンの周囲にはバリアが張り巡らされており、どんな攻撃もこのバリアが弾き返してしまう。
攻略法としては、口にロックオンしたまま、サイドステップでパラサイトクイーンの周囲を移動し、バリアの動きが止まるのを待とう。動きが止まったら、バリアのない場所の前に移動して攻撃を叩きこむ。なお、弱点の口を狙ってパラサイトクイーンの正面に回ろうとすると、どうしても敵の攻撃を受けやすくなる。安全に倒したいなら、無理に弱点を狙わず、横や背後に回って攻撃するとよい。ミサイルを使えば、この方法でも短時間で倒せるはずだ。

任天堂公式ガイドブック メトロイドプライム


フィギュア説明文

惑星ターロンⅣの衛星軌道上に浮かぶスペースパイレーツの船、フリゲート艦。その艦内で行われた"フェイゾン"なる物質を使った生体実験によって生み出された人工変異体。
パラサイトの幼生にフェイゾンを注入し培養カプセルで巨大化。それに伴って、凶暴性も強化されており、口から強力なエネルギービームを照射する。

大乱闘スマッシュブラザーズX フィギュア説明文


登場作品

ギャラリー

関連項目

メトロイドプライムに登場するクリーチャー一覧
群生生物 パラサイト | スカラベ | ターロンクラブ | ルミゲック
陸棲生物 ターロンビートル | アイスビートル | ジャイアントビートル | ズーマー | ギーマー | トライクロプス | アイスパラサイト | メタルパラサイト | メタルハット | クリステル | オーキュラス | ベビーゴース | シーゴース
潜伏・不動生物 ストライカー | アイスストライカー | バロワー | アイスバロワー | アイボール | ストーントード | マグドリーテ | パドルスポア | アクアザップ
飛行・浮遊生命 ターロンワスプ | ブラッドワスプ | ポイズンワスプ | ワスプハイブ | ターロンブリンカ | フリッカーバット | グリッパー | パッファー | メタルパッファー | パルスボルテックス | スキャッターボルテックス | チョウゾゴースト
植物 サップサック | アクアサック | スネークウィード | ポイズンウィード | ブラッドフラワー | ブラストチャブ | ニードルシードル | スパンクバイン | アクアリーパー | レッドスターバスト | サターナイン | グローイングスパイダーバイン
メカノイド ビームタレットKT-0687 | ビームタレットRT-1831 | ドローン | ドローンDv-Ⅰ
パイレーツ スペースパイレーツ | シャドウパイレーツ | フライングパイレーツ | アクアパイレーツ | パワートゥルーパー | ウェイブトゥルーパー | アイストゥルーパー | プラズマトゥルーパー | エリートパイレーツ | フェイゾンエリート
メトロイド ターロンメトロイド | ハンターメトロイド | デバイドメトロイド
ボス パラサイトクイーン | ハイブトーテム] | アサルトバーナAO-1837 | フラーグラ | サーダス | ドローンMk-Ⅱ | オメガパイレーツ | メタリドリー | メトロイドプライム
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。