パワーコンジット』(Power Conduit)は、主にゲートにエネルギーを供給するデバイス。

解説

ターロンⅣで主に見られる。ゲートが何らかの理由で無効化されると、再び稼働するのにエネルギーの供給が必要になる場合がある。このエネルギーを供給するデバイスがパワーコンジットである。

アイスバレイにあるスペースパイレーツのラボや、ターロンオーバーワールドに墜落したフリゲートオルフェオンでよく見られる。不可視だが特殊な熱を発しており、サーモバイザーで探すことができる。エネルギーの供給にはウェイブビームを用い、その室内にある1つから3つ程度の全てのパワーコンジットに電気エネルギーを供給するとゲートの動作などが復活する。


オフィシャルデータ

スキャン

アイスウォーターフォール

メトロイドプライム

スキャン

電力供給が停止しています。
ゲート上方の絶縁体内部に、パワーコンジットの存在を感知しました。コンジットに電気エネルギーを与えることで、電力を供給することが可能です。コンジットは、通常の周波数では確認困難な特殊熱を放射しています。


豆知識

関連項目

ギャラリー

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。