ブーストランチャー』もしくは『モーフボールショット』(Morph Ball launcher) は、モーフボール状態でのみ使用できる特殊デバイス。

解説

ゼーベスボトルシップなどの惑星・施設に存在するデバイス。モーフボールに変形して中央部の穴に入り、内部にボムを設置・起爆させることで使用可能。モーフボール状態のまま上に向かって射出され、空中を超高速で突き進むことができる。この高速移動はボールスパークと同等の性能を持ち、接触した敵や障害物を破壊することが可能。

各作品における特徴

メトロイド ゼロミッション

初登場。本作での名称は「ブーストランチャー」で、ゼーベスの様々なエリアに設置されている。鳥類のような意匠が施されており、鳥人族によって製造された可能性が高い。

METROID Other M

公式ガイドブックなどで「モーフボールショット」と呼称されている。ボトルシップ床下や通路上など、様々な箇所に設置されている。『ゼロミッション』のものと比較して機械的・現代的なデザインとなっている。

登場作品

ギャラリー

Morph Ball Launcher 02 MZM.png
Morph Ball Shot Device MOM.png

関連項目

  • ボールキャノン - 『メトロイドプライムシリーズ』に登場するデバイス。球体を射出する性質を持つ。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。