ボールトラック』(Spider Ball Tracks) は、『メトロイドプライムシリーズ』に登場するデバイス。

解説

あらゆる施設内に設置されている、磁気を帯びたレールトラックシステム。サムスの持つスパイダーボール能力を使用すると磁力によってレールに張り付くことが可能で、レールの軌道上を自由に移動することができる。これにより通常のジャンプ移動などでは到達できない遠隔地にも移動できるようになる。スパイダーボールを解除すると磁力を失い、レールラインから離脱することができる。

ボールトラック上でボムを使用すると一時的に磁気を切断することが可能で、レール上でボール状態のままジャンプしたり、落下したりすることができる。また、一部作品ではボールトラックに張り付いた状態でブーストボールを使用することができ、使用すると垂直方向に向かって勢いよく飛び出していく。これらの性質を利用することで、複数のボールトラック間を自由に行き来することができる。

オフィシャルデータ

ログブック

ボールトラック

メトロイドプライム

スキャン

ボールトラック:磁気性のレールトラックシステムです。

ログブック

モーフボール状態で、レールに近付きRを押すと磁力でレールに張り付きます。
◎でレール上を移動しRを放すと磁力を失いレールから離脱します。
レール上でのボムの使用は注意を要します。

ボールトラック

メトロイドプライム2 ダークエコーズ

スキャン

ボールトラック: 磁気性のボールトラックシステムです。 モーフボール状態でトラックに近づき、(R) を押すと磁力でトラックに張り付きます。

ログブック

モーフボール状態でトラックに近づき、(R) を押すと磁力でトラックに張り付きます。
◎でトラック上を移動可能です。(R) を放すと、磁力を失い離脱します。
トラック上でのブーストの使用は垂直噴出、ボムの使用は一時的磁気切断につながります。

ボールトラック

メトロイドプライム3 コラプション

ログブック

モーフボール状態で、ボールトラックに接近し (Z) を押すと、磁力でトラックに密着します。
◎でボールトラック上を移動可能です。(Z) を放し、モーフボールが磁力を失うと、トラックから離脱します。

トラック上でのボムの使用で、一時的な磁気切断が可能です。


登場作品

豆知識

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。