Fandom



Samus Menu Pose M1 ネタバレ要素を確認: 以降の記述には、ゲーム・漫画などの核心部分について記述されている可能性があります。

このページでは、『メトロイドシリーズ』のエンディングについて解説している。『メトロイドシリーズ』では、ゲームプレイのクリア時間・アイテム回収率・設定難易度などの諸要素により内容が変化する、マルチエンディングが導入されている。以下では、作品ごとの詳細なエンディングについて記述する。

メトロイド

Ending1 M1

エンディング (初代)

全5種類のエンディング画面が用意されている。ゲームのクリア時間に対応して、サムスが様々なアクションを行う。海外で発売された『NES版メトロイド』では、No.04以降のベストエンディングを閲覧した後にゲームを再開すると、パワードスーツを脱いだ生身のサムスを操作可能になる。
No. クリア時間 エンディング内容
01 10時間以上 サムスが後ろを向いて泣く
02 10時間未満 サムスがガッツポーズを取る
03 5時間未満 ヘルメットを脱ぐ
04 3時間未満 スーツを脱ぎレオタード姿になる
05 1時間未満 スーツを脱ぎビキニ姿になる

メトロイドⅡ RETURN OF SAMUS

前作『メトロイド』と同様のマルチエンディング方式で、クリア時間に応じてスタッフロール後のサムスの行動が変化する。合計4種類のエンディングが用意されている。

No. クリア時間 エンディング内容
01 7時間以上 サムスが直立不動のまま
02 5時間以上 サムスが走り続ける
03 3時間以上5時間未満 ジャンプして着地後
バリアスーツ姿のまま立ち尽くす
04 3時間未満 ジャンプして着地後
スーツを脱ぎビキニ姿になる

スーパーメトロイド

全3種類のエンディングが存在。ゲームをクリアした時間によって、スタッフロール終了後のサムスの姿が変化する。しばたくするとサムスは急速に飛び上がり、着地した後すぐにアームキャノンを構えて手前側に向かってビームを発砲。画面全体がフラッシュしてフェードアウトした後、画面中央にスクリューアタックのマークが出現、同時にプレイヤーのアイテム回収パーセンテージが表示される。アイテム回収率がゲーム内で数値として表示されるのは本作がシリーズ初であり、以降の『メトロイドシリーズ』のエンディングではこの仕様がデフォルトとなる。

No. クリア時間 エンディング内容
01 5時間以上 スーツを着用したままサムズアップ
02 3時間以上5時間未満 ヘルメットを脱ぎサムズアップ
03 3時間未満 スーツを脱ぐ

メトロイド フュージョン

No.07~No.13までのエンディングポスターは、日本版『フュージョン』のみ閲覧が可能なポスターで、コドモ向けモードを特定条件でクリアすることで入手できる。漫画版『メトロイド』で作画を行った石川堅士が作画を担当しており、サムスの過去のエピソードに焦点を当てたイラストとなっている。

No. オトナ / コドモ 難易度 クリア時間 アイテム回収率
01 オトナ EASY - -
コドモ やさしい
オトナ NORMAL / HARD 4時間以上 2~99%
02 オトナ NORMAL / HARD 2~4時間未満 2~99%
03 オトナ NORMAL / HARD 2時間未満 2~99%
04 オトナ NORMAL / HARD 2時間以上 100%
05 オトナ NORMAL 2時間未満 100%
06 オトナ HARD 2時間未満 100%
コドモ むずかしい
07 コドモ ふつう / むずかしい 4時間以上 2~99%
08 コドモ ふつう / むずかしい 2~4時間未満 2~99%
0 9 コドモ ふつう / むずかしい 2時間未満 2~99%
10 コドモ ふつう / むずかしい 2時間以上 100%
11 コドモ ふつう 2時間未満 100%
12 オトナ NORMAL - 1%
コドモ ふつう
13 オトナ HARD - 1%
コドモ むずかしい

メトロイド ゼロミッション

エンディングポスターが全8種類用意されている。『フュージョン』と同様、ポスター解放条件は「難易度」「クリア時間」「アイテム回収率」の3要素。
ナンバー 難易度 クリア時間 アイテム回収率
1 EASY - -
NORMAL / HARD 4時間以上 16~99%
2 NORMAL / HARD 2時間以上4時間未満 16~99%
3 NORMAL / HARD 2時間未満 16~99%
4 NORMAL / HARD 2時間以上 100%
5 NORMAL 2時間未満 100%
6 HARD 2時間未満 100%
7 NORMAL - 15%以下
8 HARD - 15%以下

メトロイド サムスリターンズ

『メトロイドシリーズ』でおなじみのマルチエンディングは本作でも健在。難易度クリア時間の2つの要素が関係しており、合計9種類のエンディング画面が用意されている。

ゲームクリア後に流れるスタッフクレジットが終了すると画面が暗転、画面右側にパッケージと同じポーズを取ったバリアスーツを着用したサムスが現れる。しばらくするとエンディングBGMが流れ始め、それと同時に立ち上がったサムスが『Ⅱ』のエンディングのように画面手前に向かって走り出す。ゲームのクリア時間が表示されると同時に回転ジャンプで飛び上がり、エンディングに対応した姿に変化して地面に着地、様々なアクションを取る。

エンディング画面はセーブデータ選択画面の「オプション」内にある「クレジット」を確認することでいつでも閲覧可能。『フュージョン』『ゼロミッション』などのギャラリーと同様、一度見たエンディング画面を順番に再生することができる。

No. 難易度 クリア時間 エンディング内容
01 ノーマル 8時間以上 グラビティスーツ姿で直立
02 4時間以上
8時間未満
ヘルメットを脱いで上を見上げる
『ゼロミッション』エンディングポスターNo.2と酷似
03 4時間以内 ゼロスーツ姿
Max Factory製作のスケールフィギュアと同じポーズ
04 ハード 8時間以上 グラビティスーツ姿でアームキャノンを構える
『スーパー』取説p.9のイラストに酷似
05 4時間以上
8時間未満
ヘルメットを脱ぐ
NES版『メトロイド』の緑髪の姿
06 4時間未満 NES版『メトロイド』のJUSTIN BAILEYの姿
07 フュージョン 8時間以上 『フュージョン』グラビティスーツ
海外版『フュージョン』のパッケージ絵と同じポーズ
08 4時間以上
8時間未満
『フュージョン』グラビティスーツで
ヘルメットを脱ぐ
09 4時間未満 『フュージョン』のタンクトップ姿

メトロイドプライム

全3種類の別パターンのエンディングムービーが用意されている。アイテム回収率の数値によってエンディング内容が変化する。アイテム回収率はゲームプレイ中にポーズ画面を開くことでいつでも確認できる。アイテム回収率100%のベストエンディングでは、続編『ダークエコーズ』に繋がる伏線が描かれている。ベストエンディングに続編の伏線となる描写を組み込むスタイルは、後発の『メトロイドプライムシリーズ』にも引き継がれることになる。

No. アイテム回収率 エンディング内容
01 01~74% 崩壊するクレーターから脱出
02 75~99% 脱出後、サムスがヘルメットを脱ぐ
03 100% ダークサムスの誕生

メトロイドプライム2 ダークエコーズ

前作と同様に全3種類のエンディングムービーが存在。アイテム回収率に応じてムービー内容が変化する。

No. アイテム回収率 エンディング内容
01 01~74% ルミナス達に見守られながらエーテルを去る
02 75~99% スーツを脱ぎゼロスーツ姿になる
03 100% 宇宙空間でダークサムスが復活

メトロイドプライム3 コラプション

前作と同様に全3種類のエンディングムービーが存在。アイテム回収率に応じてムービー内容が変化する。

No. アイテム回収率 エンディング内容
01 01~74% デーン提督にMISSION COMPLETEと送信して去る
02 75~99% スカイタウンで3人のハンター達の回想
03 100% ゼロスーツ姿になりシップで帰還するのをデラノ7が追跡

メトロイドプライムハンターズ

ゴリアソウルまで倒したかどうかによりエンディングが分岐する。

No. 倒し方 エンディング内容
01 倒さずにクリア オブリエットが爆発しサムスが脱出できたか分からずに終わる
02 倒してクリア 爆発するオブリエットから脱出し
ゼロスーツ姿のサムスと実体化したアレンビック族が邂逅する

メトロイドプライム フェデレーションフォース

M19:研究所爆破で参加人数分のメトロイドの卵を持ち帰って任務を達成すると、隠しエンディングを見ることができる。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。