ログブック』(Logbook / Log Book) は、『メトロイドプライムシリーズ』特有の収集要素。

解説

メトロイドプライムシリーズ』では、スキャンバイザーを使用することで各エリア内の情報をスキャンすることが可能であり、特に重要度が高いスキャンデータはログブックに保存される。ポーズメニュー画面内にログブックの項目があり、過去にスキャンしたデータをいつでも閲覧することができる。

また、『プライムシリーズ』ではゲームクリアに関してスキャン達成率という項目が存在し、クリアタイムやアイテム回収率に並ぶ重要な収集要素となっている。スキャン達成率はギャラリーモードと連動している場合が多く、達成率を上げることで閲覧できるアートワークの種類が増えていく。

メトロイドプライム

メトロイドプライム』のログブックは次のようなシンプルな構造をしている。

メトロイドプライム2 ダークエコーズ

メトロイドプライム2 ダークエコーズ』のログブックは、独特のインターフェースをしている。ツリー状の構造だが、1つのノードが6個までしか子ノードを持つことが出来ない。そのため、やや複雑な構造のログブックになっている。以下に構造を示すが、インターフェイスの仕組み上の問題で順序がわからない。そのため、筆者が適切と思われる順序に独自に並び替えている。

ダークエコーズのログブック

  • 記録 (3種族の記録)
  • リサーチ (デバイスなどのデータ)
    • メカニズム
      • 艦艇
      • 銀河連邦セキュリティ
      • デバイス
    • ルミナステクノロジー
      • ルミナスピーピング
      • ライトパフ
      • ライトクリスタル
      • リフトクリスタル
    • エーテル諸学
      • エーテル
      • ダークエーテル
  • バイオロジー (クリーチャーのリスト。細かく分類されている)
    • エーテル
      • 陸棲生物
        • 捕食生物
        • 這面生物
        • 狭道棲生物
      • 水棲生物
      • 飛行生物
        • 動物系飛行生物
        • 植物系飛行生物
      • 人工生命体
      • メカノイド
        • 単純思考型
        • 複雑思考型
        • 固定型
      • エンバイラメント
        • プラント
        • コクーン
        • ルミナスポッド
    • ダークエーテル
    • エーテル外生物

メトロイドプライム3 コラプション

メトロイドプライム3 コラプション』のログブックはマップ画面と一体化しており、次のようなシンプルな構造となっている。

メトロイドプライム ハンターズ

メトロイドプライム ハンターズ』のログブックはシンプルな構造をしており、内容も非常に簡素である。

関連項目

メトロイドプライム フェデレーションフォース

メトロイドプライム フェデレーションフォース』では主人公が銀河連邦兵であるため、収集要素としてのログブックは実装されていない。一部のデバイスにアクセスして、他の『メトロイドプライムシリーズ』ではログブックとして記録されるような短い文章データを読み取ることは可能。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。