Fandom



溶岩』(ヨウガン、Lava/Magma) は、様々な惑星・施設の高熱地帯に存在する液状物質。『マグマ』とも呼称される[1]。『 メトロイドシリーズ 』では、その高熱により接触するとダメージを受ける危険物質として度々登場している。

解説

惑星の地殻を構成する固体物質が、高熱により溶融してできた液状物質。主に火山活動が活発な地下世界や高熱地帯に数多く存在し、火山や地核から噴出した溶岩が流れ込み、エリアの床下や下層部を満たしていることが多い。高熱を帯びて赤色もしくはオレンジ色に発光しており、ある程度の粘性を持つ。

溶岩に接触した生物種は、その高熱により致命的なダメージを受けて生存が困難となる。バイオ素材で構成されたパワードスーツを着用しているサムス・アランも例外ではなく、溶岩に触れている間ダメージを受け、エネルギー残量が減少し続ける。

ただし、最大級の防御機能を誇るグラビティスーツを着用していれば、溶岩のダメージを無効化し、地上と同様に活動することができる場合がある。

高温地帯に生息している種族・クリーチャーの中には、溶岩に対して耐性を持つものも確認されている。ドラコーンマグドール星人マグドリーテなどのクリーチャーは溶岩の中に身を沈めて潜伏することが可能。溶岩中に生息する微生物を主食とするソーバは、溶岩を啜って飲むことでこれを摂取することができる。岩石生命体のバウンティハンター、スパイアは、溶岩に触れてもダメージを受けない唯一のハンターである。

各作品における特徴

2Dメトロイドシリーズ

メトロイド

Norfair Item Room with Lava M1

アイテム部屋の下層にある火の海 (初代)

初登場。取扱説明書などでは火の海と呼称されている。赤色・紫色の液体で、ノルフェア小ボスの部屋Ⅱの各部屋の下層部を満たしている。接触している間ダメージを受け続けるが、ダメージ量は酸の海と変わらず、バリアを取得していればダメージを軽減できる。火の海に落ちた直後には液体の抵抗がはたらき、ゆっくりと沈み込みうまく身動きが取れない。

スーパーメトロイド

ノルフェアに数多く存在する。

メトロイド フュージョン

高温地帯の生物を飼育しているセクター3 PYRに多数存在。
また、SR388の惑星環境を再現したセクター1 SRXの一部エリアにも溶岩の海が存在する。

メトロイド ゼロミッション

ノルフェアやリドリーエリア、チョウゾディアなどに存在。

METROID Other M

Pyroshere Main Lava Hall MOM

溶岩フロアに満ちる溶岩 (Other M)

ボトルシップの高熱環境セクター、パイロスフィアに多数存在。粘性がかなり高く、溶岩の中に落下すると沈み込んでしまい、地上へ復帰するのが難しい。ジャンプ操作を繰り返し行うことで抜け出すことが可能。また、溶岩中ではモーフボールに変形することができない。

メトロイド サムスリターンズ

Area2 Lava MSR

エリア2の高熱エリア。床下に溶岩が満ちている。

SR388の地下洞窟内にある、エリア1からエリア5までのエリアに存在する。

メトロイドプライムシリーズ

メトロイドプライム

ターロンⅣの地下に位置する高熱地帯、 ラヴァケイブスの数多くのエリアに存在する。チョウゾルーインズマグマプールでも確認されている。各部屋の下層部を満たしており、広大な溶岩の海を形成していることが多い。接触している間、継続的にダメージを受けてしまう。防御性能の高いグラビティスーツやフェイゾンスーツを着用していても、これを防ぎきることはできない。底が浅いため、ジャンプ移動を繰り返し行えば容易に脱出することができる。
マグドリーテパドルスポアなど、溶岩に耐性を持つ生物種も確認されている。

メトロイドプライム ハンターズ

惑星核の変動により荒廃した惑星、アリノスの一部エリアに存在する。

メトロイドプライム フェデレーションフォース

火山活動が活発な灼熱の惑星、バイオンの古代遺跡内部に存在。エリアの下層部に流れ込み、広大な溶岩湖を形成していることが多い。この溶岩湖はかなり底が深いものと推測され、メックが溶岩の中に落下すると操作不能になり、ダメージを受けた後、落下前の地点に戻される。
また、バイオンの古代種族が残した対侵入者用トラップにも溶岩が利用されている。古代遺跡の最奥部に置かれているデータコーデックスを持ち去ろうとすると起動、壁に設置された像の口から貯蔵されていた溶岩が部屋の中に流れ込み、下層部にある溶岩の水位を上昇させ、最終的に部屋の全空間を満たす構造になっている。

オフィシャルデータ

書籍

溶岩・酸
溶岩や酸の中にいる間は、サムスのエネルギーが減り続ける。グラビティスーツを入手すれば、溶岩のダメージは受けなくなる。ただし、グラビティスーツ入手後でも、酸のダメージは受けるので注意しよう。

任天堂公式ガイドブック メトロイド フュージョン


登場作品

ギャラリー

脚注

  1. 一般にはマントルで生成され、溶融され液状となった岩石のことを「マグマ」、火山の噴火などによってそれらが地表に流出したものを「溶岩」と呼称する。さらに、溶岩が冷えて固まった岩石のことも「溶岩」と呼称する。
物質一覧
気体 メタ・ヴィプリウムガス | ダークエーテルの大気 | 有毒ガス | Nohadin gas
液体 アシッドレイン | 塩酸 | ダークウォーター | 特殊溶解液 | ブリオジェル | | 有毒液 | 溶岩 | 緑色の強酸
固体 アフローラルタイト | アモライト | ウィザライト | ガラス | 金属 | クリスタル | | コルダイト | サンドストーン | | ゼーベタイト鉱石 | タロニック合金(タロリック合金) | デンジウム | ブリンストーン | ベンデジウム | モルジウム | ラジオン | Frigidite | Grobnite | Jovian Steel | Urthic Ore
フェイゾン系 フェイゾン | 未確認フェイゾン | 黒色フェイゾンクリスタル | フェイゾン鉱石 | フェイザイト | レッドフェイザイト
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。