緊急退避エリア』(Emergency Evacuation Area) は、フリゲートオルフェオンの一室。

解説

フリゲートオルフェオンの入り口付近にある比較的広い部屋。実験体の暴走により破壊され、瓦礫があたりに散らばっており、各所で火災が発生している。複数の脱出ポッドが設置されていた痕跡があり、非常時における避難場所として利用されていたものと推測される。スキャン情報によると、脱出ポッドはサムスが到着する6時間前には射出されていた。

部屋の床にはパラサイトの実験体の死骸や数体のスペースパイレーツの死体が横たわっており、幾つかの死体にはパラサイトが群がっている。辛うじて生存しているスペースパイレーツが存在し、サムスを見つけるとビームを発射して攻撃を仕掛けてくる。

接続

アイテム

なし

クリーチャー

ログブック

なし

豆知識

  • ゲーム中で初めて『フェイゾン』という名称が出てくる部屋である。
  • エレベーターが設置されているが、機能停止しているため、行き先は不明。


フリゲートオルフェオンの部屋一覧
メインドック | エアロック | 退避エリア連絡通路A | 緊急退避エリア | 退避エリア連絡通路B | マップステーション | エレベーター:研究エリア方面 | 研究エリア連絡通路A | バイオテック研究エリア1 | 研究エリア連絡通路B | 研究データ保管エリア | 研究エリア連絡通路C | 貨物リフト | 動力炉エントランス | 動力炉 | モニター集積通路 | エレベーター:研究エリア方面 | 換気シャフトA | 換気シャフトB | 換気シャフトC | 換気シャフトD | 換気シャフトE | 換気シャフトF | 換気シャフトG | 換気シャフトH | バイオテック研究エリア2 | エレベーター:メインドック方面 | エアロック連絡通路
他のエリア
ターロンオーバーワールド | チョウゾルーインズ | ラヴァケイブス | アイスバレイ | フェイゾンマインズ | インパクトクレーター
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。