ジゲンバクダン サドウ
タダチニ ダッシュツ セヨ


自爆装置』は、惑星や施設を自爆させるための時限装置。『時限爆弾』とも呼称される。

解説

機密保持や安全確保などを目的として、一部の研究施設などに設置される自己破壊装置。装置が起動するとカウントダウンが始まり、タイムが0になると強力な爆発を引き起こし、装置の設置されていた施設・惑星を完全に自己崩壊させる。自爆装置が作動した場合、爆発に巻き込まれないよう安全な場所に退避しなくてはならない。重要施設などの安全が脅かされると自動的に装置が作動するタイプや、端末の手動操作で任意に装置を起動できるタイプなど、様々な種類が存在する。

第1作の『メトロイド』で使用されてから、自爆装置が作動する鬼気迫るシチュエーションは、『メトロイドシリーズ』では恒例イベントとなっている。

各作品における特徴

メトロイド

マザーブレインを破壊すると自動的に装置が作動、エリアからの脱出を強いられる。制限時間は999。

登場作品

ギャラリー

Escape Sequence in Rocky Cave SM.png
Tourian Escape Sequence MZM.png
M17 Self-Destruct System MPFF.png
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。