メトペディア - メトロイド Wiki
Advertisement
メトペディア - メトロイド Wiki

『鳥人兵士』(Chozo Soldier) は、惑星ZDRに生息していた鳥人族の兵士。鳥人族の中でも武闘派とされる「マオキン族」に属する。

解説

惑星ZDRにかつて住んでいた鳥人族の兵士。黒い鎧、赤い鎧を纏った一般兵と、黄金の鎧を纏った「エリート鳥人兵士」が存在する。装備はいずれも長槍を1本持つ。赤い個体とエリート鳥人兵士は盾も装備している。

レイヴンビーク率いる武闘派のマオキン族の者達であり、SR388で発生した、メトロイド暴走事件の際に協力を要請され、その武力を活かしてソウハ族と共にメトロイドを封印した。

しかし、レイヴンビークがSR388で反乱を起こしてZDRに帰還した折、鳥人兵士の一人がX」の擬態であったことが判明。そして、鳥人兵士は全員Xに寄生されるという大混乱に陥るも、レイヴンビークによってエルンに封じられる。しかし、作中でサムスがエルンを出る際にその封印が解かれてしまい、それ以降、各地に鳥人兵士が現れ、サムスの命を狙うようになる。

戦闘

非常に軽い身のこなしが特徴で、槍を華麗に振り回しながら突き出したり、壁を蹴ってサムスの頭上からの攻撃を試みたりする。

ビーム、ミサイルが有効だが、一部の個体はビームを遮断する盾を構えている。これはミサイルを打ち込み続けるか、盾で突撃する攻撃の直前にダッシュメレーで破壊できる。

ダメージを与え続けると、Xの変異によって口が大きく裂けた異形となる。槍を突き出す攻撃が大きく前進するようになったり、壁を蹴って上空から攻撃する際に、左右に黒い衝撃波を放つようになる。また、後半に登場する赤い個体は、壁に張り付いた状態から、長射程の黒い直線状のブレスを放つ。いずれもダメージが非常に高い。ちなみに、盾を破壊していなくても、形態変化後は盾を使わなくなる。

体力を減らすとフィニッシュカウンターに移行。QTEとなっており、槍による攻撃を2回、Xボタンで弾けば撃破できる。失敗した場合はある程度体力が回復され、体力を減らす所からやり直しとなる。成功時は鳥人兵士の頭部を地面に叩きつけ、口を無理やり開かせ、口内にチャージビームを撃ち込むという撃破演出が行われるが、ハヌビアの赤い鳥人兵士以降は撃破演出が変化する[1]

オフィシャルデータ

公式サイト

長い槍のような武器を手にもつ鳥人族の兵士。高い身体能力を有し、強烈な技を繰り出しながらサムスを襲う。

メトロイド ドレッド レポート Vol.7 『謎の種族「鳥人族」の秘密に迫る』


登場作品

ギャラリー

脚注

  1. ハヌビア以外にまだ未撃破の鳥人兵士が存在する場合、その鳥人兵士の撃破演出も同様に変化する。

関連項目

メトロイド ドレッドに登場するクリーチャー一覧
陸棲生物 アーマーディガー | ヴァルクラン | オブシドミソン | キャタジラ | グープロット | クライダ | クリープ | サボトル | シェルミット | スクローク | スコッジ | スピッテイル | スラーガ | スライドル| ダイヴォ | タクマク | トビオ | フルマイト | ボルザー | ムズビ | ヤムパ
飛行生物 クエツォア | シャーポウ | ショッカー | トウシン | ドロプター | ネイロン | フィング | プライ | ヘカソン | ヨジンベー
水棲生物 オムニソン | サカイ | ディジアン | デプソーン | バタルーン | リデンキ
固定生命 エンキ | ゴブラ | スナップ | ロドタック
変異生物 X/コア-X | グーショッカ | クエツショッカ | スピットクローク | 鳥人ゾンビ | ネイラーガ | ブライ | フリース | ロドミソン | ゼギオウ | ムズクラン | ヤムプロット
メカノイド オーツール | オーテクター | オートクラスト | オートシャープ | オートスナイパー | シェイカーノート
ボス E.M.M.I. | セントラルユニット | コルピウス | クレイド | ロボット鳥人兵士 | ドロギーガ | 鳥人兵士 | エスキュー | 実験体 Z-57号 | ゴッヅーナ | エリート鳥人兵士 | レイヴンビーク
Advertisement