Fandom



M15: 鉱石搬出』(M15: Mother Lode) は、『メトロイドプライム フェデレーションフォース』で小隊が挑む第15回目のミッション。エクセルシオンにおける6度目のミッションであり、スペースパイレーツの採取した未知の鉱石を奪取することが目的となる。ハードモードにおける該当ミッション『H15: 鉱石搬出』についても本稿で解説する。

ストーリー

エクセルシオンに放棄された鉱山基地跡で、スペースパイレーツが未知の鉱石を採掘しているという情報が入った。銀河連邦バミューダ系で暗躍するパイレーツの真の目的を探るため、鉱石が積載されたトロッコを地上まで運び出し、カーゴシップを利用してこの鉱物資源を回収する作戦を計画。指令を受けたフェデレーションフォースは行動を開始した。

M15 Cargo Ship MPFF

トロッコを回収して離陸するカーゴシップ

基地跡の裏口から施設内に潜入した小隊は、採掘活動中のパイレーツを殲滅してトロッコを確保。パイレーツや原生生物の妨害をかいくぐり、施設外の目的地までトロッコを運搬した。しかし、カーゴシップが到着する前に、パイレーツの戦闘部隊が徒党を組んで襲いかかってきたが、戦闘経験が豊富なフェデレーションフォース小隊は全戦力を投入し、これを見事に撃破した。無事にトロッコを護衛した一行はカーゴシップに搭乗、鉱山基地にミサイルを斉射して施設を完全に破壊し、母艦イージスへと帰投した。

回収した鉱物を分析した結果、この鉱物と以前のミッションで採取した液体資源を反応させることで、莫大なエネルギーを放出することが分かった。その用途についてはこの時点では不明であったが、後にパイレーツの恐るべき計画にこの莫大なエネルギーが利用されてたことが判明することとなる。

攻略

M09: カート護送のときと同じく、鉱石が積まれたトロッコを目的地まで運搬することがミッション達成の条件となっている。メンバーの1人が銃座の上に立ち、Aボタンを長押しすることでトロッコが起動する。手動でカートを牽引していたM09とは異なり、トロッコはレール上をゆっくりと自動走行する。進行ルート上に敵がいるとトロッコの動作が停止するため、障害を取り除き進路を確保することが欠かせない。

トロッコにはエネルギーゲージが設定されており、敵の攻撃を受けるとダメージを受け、ゲージが0になると大破してミッション失敗となる。パイレーツは優先的にトロッコを攻撃してくるため、シールドジェネレーターセンサーボムを設置して防御を固めるなどの対策が必要。ダメージを受けたトロッコは、リペアカプセルでエネルギーを供給して修復することができる。トロッコを無事に目的地まで運搬するため、コンテナを破壊して適宜補給を行うとよい。

トロッコには防衛用の固定砲台が設置されており、運転手役のメンバーが援護砲撃を行うことが可能。単発ではマシンガンのようにビーム弾を連射する。フルチャージすると超高威力のビーム光弾となり、着弾点で衝撃波を発生させ広範囲を攻撃することが可能。反面、小回りが利かないため素早い動きの敵を捕捉しづらいという欠陥がある。

サブウェポン

ミッション前に支給されるサブウェポンの一覧。ハードモードの方がサブウェポンの支給量が多めに設定されている。

ノーマルモード

ハードモード

  • ドローン ×3
  • リペアカプセル ×3
  • シールドジェネレーター ×4
  • ミサイル ×12
  • ファイアショット ×8
  • フリーズショット ×6
  • センサーボム ×3
  • スロービーム ×4
  • スキャンショット ×1

チップ

ロケーション

ドロップ一覧

ノーマルモードで検証。五十音順に掲載。

クリーチャー

ログブック

  • 銀河連邦ログ: トロッコ
  • 銀河連邦ログ: 発掘報告

ボーナス

  • ローンウルフチップ不使用 -
  • クリアタイムボーナス (15:00) -
  • 20体のザーブラットを討伐 -
メトロイドプライム フェデレーションフォースのミッション一覧
エクセルシオン バイオン タルバニア
M01: 原始生物排除 M02: 神殿探索 M03: 電磁波停止
M04: ビースト捕獲 M05: 遺跡調査 M06: 潜入指令
M07: 調査隊捜索 M09: カート護送 M10: 母艦防衛
M08: ポッド回収 M12: 防衛戦線 M13: 秘密技術奪取
M11: 機密情報取得 M14: 鳴動探査 M17: 研究所爆破
M15: 鉱石搬出 M16: 古代船探知 M18: ドリル死守
M19: 強行突破 M20: 墳墓突入 M21: デバイス破壊
ドゥームアイ
M22: 最終決戦
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。